みなさま、こんにちは。

季節が冬から春へと移り変わる3月。
過ごした場所や仲間が変わった人にもそうでない人にも、
春は変わらず毎年やってきますね。

2017年春、私たちは期待と不安を胸に、
選び抜いたお洋服たちを車に詰め込み、
『nest Robe CARAVAN SHOP』 をスタートしました。

向かったのは東京から車で約2時間半、栃木県那須塩原市にある黒磯という町。
歴史ある薬湯と神社、キャンプ場や桜の名所など、
魅力的な観光スポットが数え切れないほどあります。

そんな魅力溢れる黒磯へ、観光で来られる方々がたくさんおられる3連休、
私たちnest Robe は、お邪魔させていただくことに。



at 1988 cafe SHOZO



15坪ほどのスペースに大きな焙煎機があり、
その大きさに圧倒されながらも開店準備。

「楽しんでもらえるかな?」
「気に入ってもらえるかな?」

1点1点のアイテムと向き合い、想いを込めて作ったショップは、
本当に小さくて可愛く
SHOZOさんが命名して下さった、まさに「旅する洋服屋」。
このまま日本全国どこまでも走っていけそうです!
嬉しさのあまりオープン前の時間は撮影に夢中になりました。



どの nest Robe の店舗とも変わらず、私たちがずっとこだわる居心地のいい空間。
そして何より、心地のいいお洋服で自分らしく、
そして日々を楽しんでいただけるお手伝いがしたい。

お一人おひとりとの出会いを大切に、初心に戻ったあの頃の気持ちで。



優しい春の光と気持ちのいい黒磯の風に包まれながら、
nest Robe CARAVAN SHOP 第1号店は3日間のみの営業となりましたが、
本当にたくさんの方々にご来店いただきました。

初めて触れる素材や袖を通した時の心地は言葉で表現しきれず、実際に袖を通してもらえたら…
とスタートしたnest Robe CARAVAN SHOP=「旅する洋服屋」。

忙しい毎日を過ごす中でふとした時に思い出すのかも知れません。
黒磯で香ったコーヒーの香りや、飾ってあった春の花を見た時などに。
思い出を切り取った写真と同様に、
そこにいて目に映る風景や人、感じた町の人たちのあたたかなつながり。

それらを丁寧に心に刻み込んで、
この3日間、足を運んでくださった方々との出会いに
ご協力いただいた近隣のSHOZOスタッフの方々との出会いに
感謝の気持ちでいっぱいです。



みなさんのどこか、春の記憶の片隅に、残していただけると幸いです。
これからまたどこかで、お会いできたらいいですね。

最後に、CARAVAN SHOPを終えて...

黒磯へはSHOZOさん含め、個人的に何度か行った事のある好きな場所。
一緒に行けなかったけど、PRESS滝口のつながりで今回SHOZO CAFEさんのお隣でできることに。
私自身も楽しみでしたし、来てくださったお客様もこの日を楽しみにしてくださっていた事に嬉しく、
素敵な3日間を過ごすことができました。

しょうぞうさん、よしえさん、04 STOREの髙橋さん。
04 STOREの皆様
1988 SHOZO CAFEの皆様
ROOMSの皆様

CARAVAN SHOPに来てくださった皆様

本当にありがとうございました。
青木

黒磯の町の人たちの優しさと暖かな心がとても心地よく、
またnest Robeとの出会いの場にいられた事はとても幸運です。
これからも素敵な出会いを目撃しに「旅する洋服屋」を続けられたらと思います!
小森

素敵な「SHOZO」時間が流れる空間で、東京のショップでは普段なかなかお会いできない方々に
nest Robe のことを少しだけでもお伝えできていたら幸いです。
3日間、皆さま以上に誰よりも楽しんでしまい恐縮です。また、お会いしましょう。
北之坊