1. Top
  2. Blog
  3. FUKUOKA
  4. 秋を取り入れる
2018 Aug 31

秋を取り入れる

こんにちは、福岡店の新谷です。

8月も終わり徐々にではありますが、街でも秋を感じられるようなりました。

現在店内は秋真っ盛りといった様子で

小物からアウターに至るまで秋を感じられるアイテムが充実しております。

 

本日はその中でも特に秋を感じられる新作をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

Brushed Cotton Twill Coverall Jacket ( D.Olive )  33,000yen + tax  /  CONFECT

Brushed Cotton Twill Fatigue Pants ( D.Olive ) 26,000yen + tax / CONFECT

まずは Brushed Cotton Twillシリーズからのご紹介。

7番手という極太のコットンツイル地を起毛させた特別な生地を使用。

まるでコーデュロイような存在感のある畝で上品な雰囲気が漂う生地に仕上がっております。

また生地段階で硫化染を施すことでムラがなく均一に染めあげており、秋を彩るにふさわしい深い色味に仕上がっております。

これだけ品のある生地を使用してカバーオールジャケットとファティーグパンツを製作。

一般的にはどちらもカジュアルなアイテムですが、Brushed Cotton Twill 生地を使用することで、品があり野暮ったくない大人のジャケットとパンツに仕上がりました。

 

 

次にシャツと小物のご紹介。

 

 

 

Cotton Oxford Regular Collar Shirt ( C.Grey ) 19,000yen + tax / CONFECT

not eco bag big ( Choco ) 24,000yen + tax / Hender Scheme

まさに秋を感じるシャツとバッグ。

シャツのベースの生地はワッシャー加工を施した綿100%のオックスフォード素材。

和歌山で染色を行った後に岡山・児島で時間をかけてバイオ加工を施しており生地の風合いにこだわりました。

その結果、柔らかく滑らかな肌触りとハリ感を兼ね備えた生地に仕上がっています。

 

シャツ自体は適度にゆとりを持たせたシンプルなデザイン。

秋口は写真のように一枚でシンプルに。

気温が下がればジャケットやニットのインナーとしても自然と収まる万能性があり、今のうちに持っておいて間違いないシャツになっております。

 

 

最後にバッグのご紹介を。

福岡店では常に品薄になっているHender Scheme のアイテムたち。

その中でも牛革を贅沢に使用して素材を生かしたシンプルなデザイン。

牛革のスウェードから秋を感じます。

手で持っても、折りたたんでクラッチバッグの様に持ってもコーディネートのポイントになってくれます。

季節の変わり目は小物からシーズンを先取りしていくのもお勧めです。

 

いかがでしたでしょうか。

どれも写真だけでは伝えきれない奥深いアイテムになっております。

ぜひ店頭でご覧くださいませ。

 

P.S.

https://www.houyhnhnm.jp/news/195702/

 

Webマガジン「HOUYHNHNM」にて、CONFECT18AWのLOOKを掲載して頂きました。
 
2018AWのシーズンテーマである" Andrew Wyeth " を掲げたCONFECTの今期のCONFECTを語っています。
 
是非、ご覧くださいませ。
 

 

 

 

 

store.nestrobe.com/

 

オンラインショップにて CONFECTのお取り扱いがスタートしました。

 

PCの場合は

サイト左上の「CONFECT」をお選び下さい。

スマートフォンの場合は

サイト左上の「アイテムを探す」より「CONFECT」をお選び下さい。

関連アイテム