1. Top
  2. Blog
  3. FUKUOKA
  4. 変化を楽しむ
2018 Oct 7

変化を楽しむ

こんにちは、福岡店の新谷です。

 

朝晩の気温差が激しく、何を着ようか迷う今日この頃。

 

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな方々に気温の変化をお楽しみいただくスタイリングをご紹介させて頂きます。

 

身長166cm

2 tone cap corduroy ( Choco ) 14,000 yen + tax / Hender Scheme

Cotton Boa No-Collar Jacket ( Brown ) 34,000 yen + tax / CONFECT

Over Dyed Cotton High Neck Knit ( Natural ) 26,000 yen + tax / CONFECT

Brushed Cotton Twill Fatigue Pants ( D.Olive ) 26,000 yen + tax / CONFECT

 

それではまずジャケットから。

 

肌寒さを感じる早朝や夕方過ぎにはサッと羽織る事ができ、日中は脱いで小脇に抱えても無造作で、構え過ぎない小粋な演出にまで一役買ってくれるノーカラージャケット。

 

スッキリとした見た目に反して、裏地にボア素材を採用する事で温かさも持ち合わせた実用性の高い仕上がりとなっています。

 

 

ショート気味の丈で、身幅にゆとりを持たせたシルエット。

 

丈長めのインナーと合わせてメリハリをつけると、より今期らしく楽しめます。

 

ボタンを開ける事で漂う抜け感も小ワザとして是非。

 

ちなみにインナーもショート丈の場合はボタンを閉めてスタイリングを組むとグッと引き締まるのでこちらも抑えておきましょう。

 

 

インナーは、カットソー感覚でも着られるライトな風合いのこちらのニットがおすすめです。

 

 

 

ブリーチ加工で染めのムラ感や生地のアタリを作り、一見ビンテージにも思える表情を持ちながら、どこか都会にも溶け込む絶妙な色使いと丈感、そして落ち感。

 

加えて目立てや振り編みなど、ニットならではの味わい深いこだわりが詰まった珠玉の一枚です。

 

この2アイテムの相性は抜群で、今の時期に活躍するのはもちろん、かさばりすぎず、スッキリとしているスタイリングな為、この上からもう一枚コートを羽織っても様になります。

 

単体でも戦闘力高めな両アイテムですが、掛け合わせるとその破壊力は格段に跳ね上がる事でしょう。

 

いかがでしたでしょうか。少しでも参考になりましたら幸いです。

興味を持って頂けましたら是非店頭にてお試し下さいませ。

皆様のご来店、お待ちしております。

 

 

 

 

 

P.S.

起毛リネンジャケットの特集ページを組んでおります。ぜひご覧ください。

 

"CONFECTの起毛リネンジャケット"

 

 

関連アイテム