1. Top
  2. Blog
  3. FUKUOKA
  4. summer style vol.2...
2019 May 28

summer style vol.2...

皆様こんにちは。

 

福岡店 矢部です。

 

今回も、前回のブログに続き“summer style”のご紹介です。

 

Wide Check Cut-Off Haori (check) 24,000 yen + tax / CONFECT

Linen Skipper Neck Short Sleeve Pullover (white/nature/navy) 12,000 yen + tax / CONFECT

Linen Rayon Easy Pants (c.grey/olive) 24,000 yen + tax / CONFECT

 

 

まずはこちら。

 

Wide Check Cut-Off Haori (check) 24,000 yen + tax / CONFECT


程良いウエイトと洗いざらしによる綿麻糸の膨張により、潔い羽織りものの軽さだけではなく、上着としての風格をしっかりと感じれる一着。

 

 

和物製織で歴史を持つ国内・新潟の機屋に依頼して、CONFECT別注の大判チェック柄を製織。

 

古い質感をリプロダクトとするのではなく、今の普段着に馴染む質感や色味を考察し、そこから生まれた逆スラブ糸と、表裏差の出ない2×2綾織り製織、そして生成色、ブラウン、ブラックという80年代前後のアメリカ量販ブランドの古着のウールシャツの柄域や色味が雰囲気にマッチ。

 


 

前端や裾、袖口をカットオフにすることでこの糸や生地の質感が生きるという発想もプラスされ、春から夏に便利な羽織りアイテム。

 

 

インナーはこちら。

 

Linen Skipper Neck Short Sleeve Pullover (white/nature/navy) 12,000 yen + tax / CONFECT

 

生地は軽めの40番手リネンの平織り生地を使用した、スキッパーネックの半袖シャツ。

(CONFECTでは盛夏に適した着心地の良い素材として、毎シーズンご提案しているファブリックですね)

 


 

台衿が無く、すっきりとした衿元のスキッパーカラー。

ゆとりのある身幅により、リネンの風合いを引き出しながらリラックスして着て頂ける一着。
 

もちろんシンプルに一枚着としても。
ざっくりとした見た目ですが、肩ヨークやボックスプリーツといったシャツらしいディテールを落とし込んでいるため、一枚着でも大人らしい雰囲気で装える万能シャツ。

 

 

続いてパンツはこちら。

 

Linen Rayon Easy Pants (c.grey/olive) 24,000 yen + tax / CONFECT

 

リネン糸とレーヨン糸を高密度に織り上げ、さらに生地段階で洗い等を施すことで、風合いと滑らかなタッチがありながらも、落ち感がある上品な質感に仕上がった生地。

 

 

ゆったりとしたヒップともも周りから、20cmというすっきりとした裾幅に向けてテーパードしたシルエット。

レーヨンが混ざることで自然なストレッチが加わり、肌触りの良さも相まって着心地の良い一着に。


 

足首が覗く、9分丈も魅力的。

 

 

そして、初めにご紹介した羽織りの型違いでこちらのアイテムも。

 

Wide Check Pullover Shirt (check) 22,000 yen + tax / CONFECT

 

癖があるようなチェック柄ですが、生地の質感は、CONFECTが提案する普段着に取り入れやすい「素朴さと整序さの中間処」。

 

 

柄物であればポケットの柄を身生地の柄域と合わせるのが一般的ですが、このシャツでは敢えて、バイアスにずらす細かいディティールも。

 

 

 

いかがでしたか?

新作を中心とした夏物コーデvol2でした。

次回も夏に向けてのスタイリングをお届けします。

 

 

 

 

関連アイテム