1. Top
  2. Blog
  3. FUKUOKA
  4. リネンデニム
2020 Jan 24

リネンデニム

 

 

皆様こんにちは。福岡店です。

 

 

気づけば1月も終盤ですね。

子供時代まではゆっくりと流れていた時間も、

最近では過ぎていくスピードがさらに

早く感じられるようになりました。

 

歳も関係していると思いますが。笑

 

そういう時は、時間を意識したり、

新しい経験をすると良いみたいです。

 

私も新鮮な気持ちで

新しいことを学んだり挑戦したり

 

単調な毎日を過ごすのではなく、

濃い思い出となるような日々を送りたいなと思いました。

 

皆様とお話しする時間もそうなって頂けると嬉しいですね。

 

 

さて、本日ご紹介するのはこちら。

 

10ozリネンデニムレギュラーカラーシャツ ( Indigo ) 26,000yen+tax / CONFECT

 

 

12.5ozリネンデニムGジャン ( Black ) 36,000yen+tax / CONFECT

 

 

CONFECTの定番、リネン100%のデニムでおつくりしたシャツとGジャンです。

今回は厚みの違う10oz(オンス)と12.5oz(オンス)のリネンデニムを使用致しました。

 

糸表面が不均一な凸凹や節があることで、高速に織り上げることが難しいのがリネン。

このリネンデニムはその凸凹を糊でコーティングすることで織り効率をキープするという、

手間のかかる工程を経ています。

 

 

また、ここで使われている「oz(オンス)」は、

聞きなれない方も多いとは思いますが、

重さ、厚さを示すときに用いる単位です。

 

オンスの数値が数字が小さいほど薄く、軽く。

大きければ大きいほど生地が厚く、重く。

数値によって肌触りや着心地が変わっていきます。

 

 

それでは早速、シャツから見ていきましょう。

10ozリネンデニムレギュラーカラーシャツ ( Black , Indigo.blue ) 26,000yen+tax / CONFECT

 

カジュアルで素朴な質感に、リネン糸の光沢が加わり、

適度な上品さが合わさった生地感。

 

デニム特有の武骨で味わい深い見た目に対し、

リネン素材のデニムならではの柔らかさがあり、

動きやすく、着心地は抜群です。

 

大胆に肩ヨークをなくし、アウトカーブの襟型に。

ミリタリーシャツの要素が漂よいますね。

 

肩幅は広く、アームホールを深く仕上げることで

リラックスした1枚に。

 

スタイリングはこちら。

 

 

10ozリネンデニムレギュラーカラーシャツ ( Indigo ) 26,000yen+tax / CONFECT

ルーズデニムワイドトラウザー ( Black ) 29,000yen+tax / CONFECT

ヘビーリネンステンカラーコート ( Ink.Black ) 50,000yen+tax / CONFECT

スタッフ身長 161cm / サイズ3

 

 

今回は1枚でサラッと着こなし、かっこいい大人なスタイリングに。

シンプルですが、人目を惹く魅力があり、漂う雰囲気が何とも言えませんね。

 

また、ゆったりとしたシルエットや程よい厚みのある生地感から、

暖かな季節のライトアウターとして着こなすのもお勧めです。

 

 

続いて、Gジャンです。

12.5ozリネンデニムGジャン ( Black , Indigo.blue) 36,000yen+tax / CONFECT

 

 

 

衿型、サイドアジャスター、ウエストバンドといった

クラシックなモデルをモチーフにし、大人らしい装いにもなる一着。

 

CONFECTらしいリラックス感のあるシルエットなので、

日常使いしやすいように。

 

リネンデニムならではの風合いや着心地はもちろん。

使い込んでいくうちに表情が変化し、

それを自分のものとしていく。

そういった楽しみも味わえるアイテムだと思います。

 

そして、着用したイメージがこちら。

 

12.5ozリネンデニムGジャン ( Black ) 36,000yen+tax / CONFECT

スーピマラフィ裏毛フードプルオーバー ( Moca ) 17,000yen+tax / CONFECT  

ルーズデニムワイドトラウザー ( Black ) 29,000yen+tax / CONFECT

スタッフ身長 161cm / サイズ3

 

 

MOCAの色味を取り入れて、春らしいスタイリングに。

パーカーとカジュアルなアイテムを組み合わせましたが、

カジュアルになりすぎず、どこか落ち着いた印象も見られますね。

 

シャツを取り入れると、よりかっちりとした雰囲気に。

アイテムの取り入れ方次第で見え方が変わり、

コーディネートの幅が広がりそうですね。

 

 

 

 

最後まで見て頂き、ありがとうございます。

楽しんでいただけたでしょうか?

デニムはやはりどの年代でも広く愛されてきた素材。

だからこそ、とっておきのものを使いたいですよね。

その一つとして、CONFECTで探してみてはいかがですか?

 

 

ぜひ一度、店頭でお試しください。

本日もお待ちしております。

 

 

NEW YEAR ITEMS

 

 

関連アイテム