1. Top
  2. Blog
  3. GINZA
  4. 工芸技術に想いを寄せて。
2019 Jan 29

工芸技術に想いを寄せて。

こんにちは。

銀座店の会田です。

 

漆・木工・織物・染色・和紙・陶磁器・石工......

と日本には様々な工芸品に基づく伝統技術がありますが、

今回CONFECTがフォーカスしたのは『織物 + 染色 + 和紙』。

 

織物 + 染めはCONFECT的にはスタンダードであるものの、そこに和紙をブレンド。

染めも、原料は紀州備長炭を使用。

 

一体どういう表情になるか......。

 

こうなりました。

 

 

Paper Grosgrain Smock Coat  ( L.Gray,Ink Black )  50,000 + tax  /  CONFECT

 

----- Smock Coat -----

農夫や漁師、ミリタリー、そして画家や芸術家などの作業用として

簡素にデザインされた衣服 "スモック" をソースとしたコート。

素材に対して織りと染めの要素が充実していれば目が届きにくい比翼仕立てや見返しといった、

コートとしての実用性を感じられるような仕様を落とし込んでいるところが

CONFECTらしいアジだと思っています。

 

 

Paper Grosgrain Baggy Pants  ( L.Gray,Ink Black )  29,000 + tax  /  CONFECT

 

----- Baggy Pants -----

太さを感じながらも、綺麗なラインが現れるバギーパンツ。

50cm前後の明らかに太い裾周りのボリュームを持ちながらもヒップの膨らみを抑え、

縦に落ちるすっきりとしたラインです。

 

炭染めにより引き出された生地の風格を活かすべくシンプルなディテールに対し、

ウエストバンドには見返しを幅広にとり生地が主役となるこのパンツを

さらに大人らしいものに格上げする仕様を落とし込んでいます。 

 

 

 

 

言葉だけ拾うと『和紙』と『炭』と聞くと自然と『和』を連想するかもしれませんが、

ベースとなる『ワーク』『ミリタリー』の細かい細部やディティールの落とし込み、

和紙の武骨感や炭のパウダーチックな表情が相まって懐かしさの中に新鮮さを

感じ取ることが出来ます。

 

そして職人の技術でランダムに染まった表情は同じものが無く、柄の全てが一期一会。

 

 

私事ですが、伝統工芸や、産地という響きには反応する体質。

実際産地で作っていても技術は基本的に機械、場所は産地でも実際は海外仕入れ......

という環境を目にする機会が多くなっていました。

企業目線では通常のことかもしれませんが、どこか寂しい気持ちが生まれるのも事実。

 

今回ご紹介する商品は職人が手作業でないと出せない表情なので職人の確実な技術、

MADE IN JAPANのモノ作り精神を体感出来ます。

 

ファブリック的な話が大部分を占めてしまいましたが、

着用してみてのCONFECTらしさは是非店頭にて。

 

 

そして私、会田は2/1~KITTE丸の内店に異動となります。

是非またKITTE丸の内店でお会い出来ることを楽しみにしております。

 

 

 

NEWS↓

----------------------------------------

CONFECTオンラインショップへのご案内

nestRobe CONFECTのアイテムがオンラインショップでも購入頂けます。

https://store.nestrobe.com/

PCの場合は、サイト左上の「アイテムを探す」より「CONFECT」をお選びください。

今後のリリース情報をはじめとした、お得な情報はメールマガジンにていち早くお知らせしてまいりますので、

ぜひ下記リンクよりご登録をお願いいたします。

 
<< nest Robe CONFECT メールマガジンご登録はこちら >>
https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=nestrobe27001&task=regist

----------------------------------------

 

----------------------------------------

Hard Twist West-Point

CONFECT 2019年春シーズンにおける主軸の素材、第三段の入荷は
" ウエポンクロス " 

ミリタリーを背景とするウエポンを抽出しながらも、鮮度ある表情に仕上げる為に選定した
" 強撚コットン糸 "

この2つの要素を掛け合わせることで引き出されたCONFECTらしさを、
「アーミーコート」と「トラウザー」、そして「バンドカラーシャツ」に落とし込みました。

----------------------------------------

 

----------------------------------------

nest Robe CONFECTのレザーバッグ

「生活に必要で堅牢な道具」「高級感と上質さのあるプロダクト」

そんな、レザーバッグが持つイメージとは少し見方を変えて

CONFECTらしい視点で製作。 

 

それは「洋服に馴染むということ」

また「素材感を楽しみつつ、普段使いができること」


洋服のブランドだから気が付ける

洋服と馴染み、洋服と相乗して良い雰囲気を創り出す鞄。

神経を尖らせて丁寧に扱うような作り込みのあるものではなく

普段のテンションで接していける鞄としてご提案します。

----------------------------------------

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nest Robe CONFECT では一緒に働く仲間を募集しております。

販売スタッフのご応募はこちらの応募フォームより詳細をご確認の上、

必要事項を入力しエントリーしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

-----------------------------------------------------------------------------------------
nest Robe CONFECT GINZA
Open 11:00 - Close 21:00
Tel : 03-6264-5797
*Facebook   *Instagram   *LINE *入荷速報はTwitter( CONFECT GINZA )  
TOKYU PLAZA GINZA  http://ginza.tokyu-plaza.com

-----------------------------------------------------------------------------------------

関連アイテム