1. Top
  2. Blog
  3. GINZA
  4. "New" Staff Styling in GINZA
2019 May 26

"New" Staff Styling in GINZA

 

 

 

 

こんにちは、田原です。

 

週末に入り、最高気温30度超え。

 

暑いです。

 

 

本日は、盛夏の立ち上がりにスタッフ今野、田原の出勤着の紹介です。

 

 

 

【今野】

 

 

 

Moss Stitch Short Sleeve Big POLO ( White , D.Navy ) 16,000 yen + tax / CONFECT

Albert Slipper ( Black ) 50,000 yen + tax / Sanders

 

 

今野曰く、じわじわと良さが増したらしいビッグポロ。

当人は共地のロングスリーブのポロも所有しており、おかわりする形で購入に至ります。

 

トップスの分量に反して綺麗なラインのスラックスを選択。またCONFECTがサンダースに別注依頼をかけたAlbert Slipperを着用。

腰から下のドレスな雰囲気に対してトップスの柔らかさの違和感が心地いいスタイリングです。

タックインするとポケットの位置はやや低めに感じ斜めに垂れ、リネン混の雰囲気が良く活きています。

 

足元ももう少ししたら、綺麗なスラックスから素足でスリッポンを履く今野の姿が見られそうです。

 

 

 

袖はビッグポロらしく5分袖で見るからにゆったりとしたシルエットですが、余分なものはついておらず、マットな印象です。そんな中でも、リネン繊維による微妙な艶っぽさが綿100に比べ感じられ、大人な仕上がりです。

 

このポロを見ていると某雑誌媒体でとにかく大きいポロシャツを着ている画が浮かびます。

 

トップスのサイズ感に合わせて太いパンツを合わせるのも良しですが、今野の様にワタリは太くしっかりテーパードの効いた品のあるパンツで大人っぽくカジュアルを楽しむのもいいなと感じました。

 

 

 

 

【田原】

 

 

 

Heavy Weight Cotton Tube Tee ( White , Ink Black , Purple ) 8,500 yen + tax / CONFECT

Gauze Double Cloth Military Cardigan Jacket ( D.Blue , D.Navy ) 37,000 yen + tax / CONFECT

 

いつもの。

といった感じで申し訳ありませんが、このやる気のない感じが好きです。

 

今回は生地厚の丸胴Tとの合わせではありますが、本来ならもう少し軽めのインナーにさらっと羽織るイメージを持っています。

 

 

まだSNS等で紹介出来ていませんが、店頭に早くも届いています。

 

”羽織り”というジャンルはスタッフの中で確立され始めており、お客様にも浸透して頂いているといいなと思っています。

アップデートしながらリリースしており今回は、前閉じは1つ釦、マチ付きのフラップポケットとミリタリー臭が匂います。

ただ武骨なだけでなく、シャリ感のあるコットンガーゼ素材。

 

バストに配置したフラップポケットのマチは取り除き、視覚的にも軽く仕上げられた羽織りとなります。

 

 

 

是非、店頭にてお試しください。

 

 

2019 SUMMER COLLECTION

 

 

SHIRT STYLES

 

 

JACKET STYLES

 

 

2019 Spring Set Up Style Issue

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------
nest Robe CONFECT GINZA
Open 11:00 - Close 21:00
Tel : 03-6264-5797
*Facebook   *Instagram   *LINE *入荷速報はTwitter( CONFECT GINZA )  
TOKYU PLAZA GINZA  http://ginza.tokyu-plaza.com

-----------------------------------------------------------------------------------------

関連アイテム