1. Top
  2. Blog
  3. GINZA
  4. まだ早いなんて言ってられない。
2019 Jul 28

まだ早いなんて言ってられない。

 

こんにちは。銀座店の吉田です。

まだ暑いというのにファッション業界の時間の流れは早いもので、続々と秋冬の商品が入荷しています。

正直なところ「今買っても暑くて着れない」「まだ秋冬物を買うには早い」とも思います。

ですが自分が服を買うとき、本当に欲しい物って季節関係なく買っているような気がします。

その時に買わずに後日買いに足を運んだらすでに完売していて後悔したこともありました。

そんな思いをするなら、欲しいと思った時に手に入れる、その時の勢いも大事だと思います。

買って後悔したことよりも、買わずに後悔することの方が断然多いです。

今回ご紹介するものは今着るには厚手ですが、どれもクールで個性あふれる1点ものばかり。

正直「まだ早いなんて言ってられない。」そんな商品が入荷致しましたのでご紹介させていただきます。

 

 

NORWEIGEAN ARMY FIELD COAT  ( Olive )  18,000 yen + tax   /  DEADSTOCK

70年代にノルウェー軍で使用されていたフィールドコート。

エポーレットにウエストにはドローコード、前立ては二重になったフラップなどトレンチを思わすオリジナルのディテールは男心をくすぐります。

 

 

 

強撚天竺Tシャツ  ( Navy )  9500 yen + tax  /  CONFECT

ダブルクロスミリタリーパンツ  ( D.Navy )  29,000 yen + tax  / CONFECT 

Gurkha Shoes  ( Black )  19,800 yen +tax  /  CABOCLO

 

コンフェクトが提案するコートは肩のないラグランスリーブで、ゆったりとしたシルエットの物が多いです。

ゆったりとした着こなしが流行っている中で、このようなセットインスリーブのコートを肩を合わせてバシッと着る、天邪鬼な様もかっこいいと思います。

続いては色鮮やかな、イタリア軍はサンマルコ海兵隊のアノラックパーカー。

コンフェクトの洋服とは少し違った、きれいな配色が目を惹きます。

 

 

 

 

 

ITALIAN ARMY ANORAK  ( Blue )  12,000 yen + tax  /  DEADSTOCK

 

フード、袖、裾はドローコードで絞ることができ、防水加工もされています。

軍物としてのしっかりとしか機能性を持ちながら、今のファッションにも落とし込めるデザイン。

昔は軍者として作られたものが、現代になりファッションとして楽しめるところが古着の面白さだと私は思います。

少数精鋭の部隊の為個体数が少ないのだとか。

 

 

ITALIAN AIR FORCE COVER ALL  ( Navy )  10,000 yen + tax  /  DEADSTOCK

 

イタリア空軍の作業用カバーオール。

つなぎが流行っており、よく見かけるようになりましたが、現行品にはない独特のオーラがあります。

特徴的なのはこのデザイン。

スタンドカラーのつなぎはあまり見ないと思います。

ジャケットとパンツをつなげたようなデザインが、ワーク感が少なく、普段使いしやすい一着。

 

 

いくつか個人的に好きな商品をご紹介させていただきました。

他にも面白い軍ものがたくさん入荷していますので、残りは店頭でお話しさせてください。

スタッフ一同、ご来店心よりお待ちしております。

 

COLORED LINEN DENIM

2019 SUMMER COLLECTION

LIGHT MILITARY

 

関連アイテム