1. Top
  2. Blog
  3. GINZA
  4. リネンのチノ。
2019 Aug 15

リネンのチノ。

こんにちは、銀座店の吉田です。

先日、六本木にある森美術館へ行ってきました。

お目当ては「魂がふるえる、塩田千春展」

 

 

 

上手く言葉にできませんが、作家さんが自由に表現している作品たちを目にして、個人的に感じるものがたくさんありました。

自分も一販売員として、洋服を通して自分自身を表現していきたいなと。

是非皆さんも足を運んでみてください。

なにか新しい感性が生まれるかもしれません。

それでは本題へ。

今回ご紹介するのはこちら。

 

 

リネンチノイージーパンツ  ( C,Gray )  23,000 yen + tax  /  CONFECT

 

リネン100パーセントのチノ組織のパンツ。

長くて細い麻繊維ばかりを集めたものから紡ぎだした、厳選された糸を使用しています。

それにより、上品な光沢感と綺麗なドレープ感が特徴です。

形は少し前にリリースした、ハイカウントリネンイージーパンツと同型になります。

裾幅が広くスラックスの様にゆったりとしたシルエット。

色はチャコールグレー1色の展開ですが、この色が個人的にはつぼです。

グレー表記ですが、ブラウンにも見えますし、黒っぽくもみえる。  

この深みのある渋い色味はコンフェクトならではだと思います。

それではいくつかコーディネートをご紹介させていただきます。

 

 

 

度詰天竺クルーネックロングスリーブTシャツ  ( Navy )  11,000 yen + tax  /  CONFECT

リネンチノイージーパンツ  ( C,Gray )  23,000 yen + tax  /  CONFECT

 

綺麗な面構えのパンツに対して合わせたのはこちらも綺麗な面構えのカットソー。

通常だとリネンパンツとカットソーの組み合わせはカジュアルになります。

上品な質感のこのアイテムたちだからこそ、ルーズなシルエットと相まって非常に上品な、大人の余裕を感じさせてくれるコーディネートに。

 

 

 

オーバーサイズを活かしてタックインするスタイルも。

シンプルな着こなしだからこそ、たまにはシルエットに変化をつけるのも面白いと思います。

これからやってくる晩夏から初秋にお勧めしたいリラックススタイルです。

 

 

 

リネンカバーシャツ  ( Beige )  22,000 yen + tax  /  CONFECT 

リネンチノイージーパンツ  ( C,Gray )  23,000 yen + tax  /  CONFECT

 

新色のベージュのカバーシャツを合わせたコーディネート。

この色合わせが個人的には好きです。

 

 

風合いのあるベージュと上品で深みのあるグレーが組み合わさることで非常に味のある雰囲気に。

リネン×リネンの組み合わせは過ごしやすいですし、ドレープ感のある生地なので非常に雰囲気が出るのでおすすめです。

シャツのボタンを開けて全体的にラフな装いも良いですが、開襟シャツのように着るほうが身幅の収まりが良くパンツとのバランスが良いのでボタンは閉めています。

 

 

少し前にリリースしたリネンデニムもそうですが、リネンのツイル織りの物はドレープ感が良く綺麗に落ちるシルエットが癖になります。

是非、店頭でお試しください。

スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NEWS

2019 AW BRUSHED LINEN ITEMS

COLORED LINEN DENIM

2019 SUMMER COLLECTION

 

 

 

関連アイテム