1. Top
  2. Blog
  3. GINZA
  4. POKIT 
2019 Dec 1

POKIT 

 

 

こんにちは、銀座店の田原です。

 

 

本日は、CONFECTでは初のお取り扱いとなるPOKITのご紹介です。

関東の店舗でご覧いただけるのは銀座店のみとなっていますので、ブログにてご案内します。

 

 

 

BRIDLE PURSE S ( Black , Brown ) 21,000 yen + tax / POKIT

BRIDLE PURSE L ( Black , Brown ) 35,000 yen + tax / POKIT

 

2型の財布をオーダーです。

個人的には、現在取扱いしている中で、一番ぐっときている財布です。

ブライドルレザーの質感に対する立体形成のギャップや、初見でジップを開けた時の感覚等。

実際に自分で手に持っているイメージが受け身の状態でも湧いてきたお財布です。

 

 

お初なのでブランドの事から。

 

POKIT(ポキット)はイギリス・ロンドン発のバッグブランドとして1999年に誕生。

ブランドネームの由来はフランス語の”Pochette(ポシェット)”をもじった、どこかユニークなネーミングです。

 

2人のデザイナーによるブランドですがそのうちの1人、バイオード氏はブランドネームに負けず劣らず印象に残る方です。

CONFECTがお取扱いする革小物から連想するような「職人気質」や「硬派」なイメージとは少し違いアートを感じるような風貌。マウンテンハットが個人的に記憶に残ります。

 

良い写真が載せられなかったので、ぜひ気になる方は調べてみて下さい。

 

 

POKITというとバッグで名前が知られているブランドかと思います。

バッグの立体的な構造は財布にも顕著に踏襲されており、ソースとなるのはバックミンスター・フラーの「ジオデシック・ドーム」の理論に基づくものです。ジオドームでなんとなくイメージがつく方もいるかと思います。

 

簡単に言うと、「三角形から球体構造を作り上げる」というものです。

 

 

 

 

 

蝋引きされた堅牢な革を大胆に折り上げて、力強くステッチを打ち込む事によりドームの基盤となる切り替えを四隅に形成しています。財布の中央線を取るかのように走るステッチが印象的です。

また、BRIDLE PURSE L では底面に芯を一枚食わせて縫い付けられています。中仕切りにもブライドルレザーが使用されており、あらゆる箇所でドーム形成維持を考慮した作りです。

 

ジップのタブにもジオデシック・ドームを連想させる粋なデザイン。

 

独立する2つのジップは「財布」という用途から少し離れて「ポーチ」の様な想像もさせてくれます。

既に機能美の整った財布を所有する人にとってはそんな立ち位置もお勧めしたいです。

自分が最初に感じた使い方も携帯、ICカード、メモ帳や従業員証等を収納するイメージが湧きました。

いい意味で機能面に重点を置いた財布ではない為、そういった考えに至ったのだと思います。

 

外出の際に、鞄が億劫な方はこれを小脇に抱えた場面も容易に想像頂けると思います。

 

 

ジップを開けた時の真っ赤なライニング。自然と目がいきます。

ゴールドのエレメントと真っ赤なライニングの配色によって、ラグジュアリーブランドのそれを彷彿とさせる点はありますが、敷居の高い印象は無く、マットなウェアにも取り入れやすいと感じています。

トラッドなブライドルレザー・ライニング作り込みと遊び心の両立が丁度良い証拠です。

 

 

 

ウールカシミアフリースイージージャケット ( Black , D.Brown ) 59,000 yen + tax / CONFECT

BRIDLE PURSE S ( Black , Brown ) 21,000 yen + tax / POKIT

 

英国の伝統的なブライドルレザーに赤のライニング。

合わせたのはカットソー縫製、オーバーサイジングの1つボタンのラペルジャケット。

程よく力の抜けたパターンのウェアですが、無理せず品のある装いに昇華してくれているように感じます。

 

BRIDLE PURSE S はポケットに収まる程のハンドウォレットタイプですが、立体構造の為、正直なところウェアのシルエットに悪影響が出るような形。

スマートに取り出す機能的な側面・ポケットへの収まりの良い平面的な美しさではなく、既に手にしている状態が一番POKITの構造美が映える瞬間です。

必然的に鞄にしまうか、手で持ってほしいと言わんばかりです。

そうでなくても手に取りたいフォルムは十分に感じられます。

 

 

CONFECTでは色差の少ないBlack , Brownの2色で展開しています。

他にも色展開自体はありますが、CONFECTのウェアに限らず取り入れやすい2色。

「お金をしまう、カードをしまう」道具として使うだけでは勿体なく、お財布という領域に留まらず、様々な使い方で楽しんで頂きたいです。

POKITを手にした場面をイメージして、それも含めて全体のスタイリングとして想像を膨らませて欲しいです。

 

「こんな形探してました」という方はほぼいないと思います。

じっくりと噛み砕いて、取り入れて頂ければと思います。

 

気になる方は是非、店頭にてご覧ください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

WINTER 2019 GIFT SELECTION

 

Soft wool series

 

COTTON FLANNEL PADDED

 

BRUSHED LINEN SHIRT

 

SET UP STYLE ISSUE

 

COAT-soutien collar coat-

 

 

****************************************************

 

Twitter, Instagramも日々更新しておりますので、ご覧ください。

入荷情報やスタッフ提案など、ご覧いただけます。

 

銀座店twitterアカウント:@confect_ginza

CONFECT公式Instagramアカウント:nest_robe_confect

 

***************************************************

関連アイテム