1. Top
  2. Blog
  3. GINZA
  4. 年内最後のご提案 
2019 Dec 28

年内最後のご提案 

 

 

 

こんにちは、田原です。

 

今年も、もうすぐ終わりです。

お買い物を楽しんで下さっていますでしょうか。

 

私からの年内最後のブログは「中間着」のご提案です。

今年、新調されたコート。気に入って長く愛用しているコート。

その中に差し込めるものを私なりに選択しました。

 

また屋内でコートを脱いだ後にアウターの役割として見栄えの良いスタイリングを3型ご案内です。

 

 

 

コットンウールキーネックカーディガン ( Black , Khaki , Grey ) 21,000 yen + tax / CONFECT

 

 

コットンウールカバーシャツ ( Brown , D.Navy ) 23,000 yen + tax / CONFCT

 

 

コットンシルクネップジップシャツ ( Natural , Navy ) 25,000 yen + tax / CONFECT

 

 

 

まずはキーネックカーディガンから。

 

 

コットンウールキーネックカーディガン ( Black , Khaki , Grey ) 21,000 yen + tax / CONFECT

ウールカシミアフリースイージーパンツ ( Black , D.Brown ) 32,000 yen + tax / CONFECT

 

カーディガンという立ち位置で程よく品を感じられる1着だと思っています。

一般的に見るVの深いものや、編地の表情が大振りでざっくりとしたものに比べ、落ち着いた面構えです。

機能面を支えるポケットは、シームポケットの仕様となっていて、控えめな補助的な役割に転じています。

その分、客観的な見え方は至極シンプルでCONFECTを初めて楽しむ人へのきっかけになる気もしています。

 

 

 

インナーの身生地とネックの切り替えのラインに沿ってカーディガンのネックも沿い、綺麗な着こなしとして成立します。緩やかに外に開きがある分、首もとのバッティングが解消され選べるインナーも幅広いです。

全体としてウールをメインマテリアルとし編み組織による統一感のあるスタイルです。

 

 

続いて、カバーシャツ。

 

 

起毛リネンバンドカラーシャツ ( Natural , C.Grey , Navy , D.Brown ) 24,000 yen + tax / CONFECT

コットンウールカバーシャツ ( Brown , D.Navy ) 23,000 yen + tax / CONFECT

ウールカシミアフリースイージーパンツ ( Black , D.Brown ) 32,000 yen + tax / CONFECT

 

コットンとウールの交織。

ウールの配分は30%とそこまで多くはないですが、表地にウールが表れるようになっており、確かなウォーム感があります。

 

 

 

 

個人的に好きなのは、着丈のバランスと衿の仕様です。

 

カバーオールをベースとしつつ、着丈は十分に削られています。着用時に大判な印象はなく、ただジャケットとしてのイメージは損なわず羽織っていただけます。

どこか馴染みのあるバランス。時流も少し汲んだ感覚です。

 

銜え込みの衿は変化に富んでいて着方の幅を広げてくれます。スタンドのちょっとした男らしさを求める日もあれば、開襟のような少しラフなテンションの日もあります。選択するインナー使いでもその見え方は異なり、飽きが来ないです。

 

ワードローブへの取り込みやすさは”着やすい”という単調なイメージではなく、鮮度がありながら無理のない仕様が故のものです。

具体的な想像をもってお買い物をされている方で、ドンピシャではまる方もいらっしゃる形かと思います。

 

 

最後にジップシャツ。

 

 

スーピマラフィ裏毛クルーネックプルオーバー ( Moca , M.Blue , Pink ) 14,000 yen + tax / CONFECT

コットンシルクネップジップシャツ ( Natural , Navy ) 25,000 yen + tax / CONFECT

Wallet Pant P  ( Black ) 34,000 yen + tax / TEATORA

 

”スポーツ”という言葉がよく似合う1着です。

今回、パンツには製品染めナイロンのTEATORA定番ファブリックのもの。

つい最近、来期オーダー分の商品説明会もあり、私として非常に鮮度のあるスタイリングです。上物に新型もあるのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

スポーツを踏襲したスタイリングに対して、ギャップを感じるクラシカルなウールステンカラーコートが今の気分です。

王道的なスタイルはもちろん良しとして、秋冬も一周した中で遊び心が欲しくなる時期かと思います。

ジップシャツのネックは控えめな高さの設定で、極端なスポーツミックスとは違う立ち位置だと思っています。綿・絹という天然素材使いもその一つで、ネップ感は起毛感よりも粗野な印象です。

上下、化繊でまとめたスポーツ感ではなく、漂わせた雰囲気です。

 

店頭でもよくお勧めしている中間着のご紹介でした。

それでは年内、買い逃しのないよう楽しんでください。

 

銀座店、年末年始営業時間のお知らせです。

 

 

ご来店の際は、お間違いのないよう遊びにお越しください。

今年、残り僅かですが皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

CLASSICAL KERSEY JACKET

 

COTTON HEMP SELVEDGE DENIM

 

COLORED SWEAT ITEM

 

関連アイテム