1. Top
  2. Blog
  3. GINZA
  4. UNIFORM 
2020 Sep 30

UNIFORM 

 

 

 

こんにちは、田原です。

 

 

 

何を買おうか迷ったら。

何を合わせていいか迷ったら。

とりあえず所有しておきたいもの。

 

 

そんな言葉がハマりそうな

CONFECTの「UNIFORM」になるアイテムのご紹介です。

 

 

 

 

大切なのは土台となるのは下半身部分かなと個人的には思っています。

上物は気に入ったけどそれに合うパンツ、シューズが無くてその上物さえも渋ってしまうことがあるかと思います。

 

 

そんなときにCONFECT(私)としてはこちらをお薦めします。

 

 

 

 

リネンウールツイルトラウザー ( Brown , C.Grey ) 33,000 yen + tax / CONFECT

Wallabee ( Black , Beige ) 23,000 yen + tax / Clarks

 

 

これからの季節まずはこんなセットが心地いいです。

銀座店スタッフにもこのUNIFORMで店頭に立ってるスタッフがいます。

是非、探してみてください。

 

 

イージパンツも導入としてはすごく入りやすいですが、

トラウザー型が充実してる点もCONFECTの特徴だと思います。

 

 

 

 

 

 

ワンタックで腰回り、ヒップ周りにややゆとりのあるシルエット。

裾にかけて程よくテーパードした形。(裾幅約22cm-24.5cm)

 

凄く、シンプルな言い回しですが、それ故に馴染みやすい形をしています。

 

 

 

 

 

 

これから少しゆとりのあるパンツにトライしていきたい方や、上物は買ったことはあるけどパンツに対してまだ抵抗があった方など、幅広く取り込めるシルエットを持っています。

 

 

そこに合わせたいのはClarksのWallabee。

イメージはスニーカー以上革靴未満。

 

非常にニュートラルな立ち位置で、

ラフな気分の時や、少しかっちりしたい時まで候補に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

クレープソールまで同色で覆われており不必要な色がない事や、毛足の短いレザースエードで、ある程度の締まりは感じながらも、マットな質感は程よく力の抜けた印象を持ちます。

このモデルを印象付ける張り出しのあるモカシンや、ステッチ感覚の程良さ。

かわって革靴らしい線の細さも感じられます。

 

撥水加工もあり、スタイルから環境も選ばないところも日々出番が回ってくるための必要条件かなと思います。

価格帯も試してみようと思わせてくれるものです。

 

 

 

 

 

 

スタッフも気づけばこういった黒スエードのシューズは所有者が多く、玄人の方たちにも愛されているなと各メディアを通してみても感じるところです。

 

 

今シーズンは土台から作っていくのもいいかもしれません。

簡単ですが、本日はこのあたりで。

 

 

 

ご無理のない範囲で

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

↓↓News↓↓

■Autumn & Winter 2020 CollectionORLANDOA BIOGRAPHY

■EARLY AUTUMN LOOKS

■CONFECT ITEM LIST

************************************************

 

Twitter・Instagramも日々更新しておりますので、ご覧ください。

入荷情報やスタッフ提案など、ご覧いただけます。

 

銀座店twitterアカウント: @confect_ginza

CONFECT公式Instagramアカウント: nest_robe_confect

 

 

〒140-0061

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座5F

TEL:03-6264-5797

 

営業時間: 11:00~20:00 ※当面の間

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、当面の間、上記の営業時間とさせて頂きます。

お客様にはご不便ご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

**************************************************

関連アイテム