1. Top
  2. Blog
  3. KYOTO
  4. OUTIL / Manteau Coquelles
2018 Nov 17

OUTIL / Manteau Coquelles

京都店、中村です。

 

 

今シーズンの入荷も大詰めです。

毎週新作が投入されて、店内の様子も常に変動していくシーズンなのでいつも顔見知りのお客様に限らず、初めてご来店頂く方もこの時期は少なくありません。

わたしたちにとっても楽しい時期です。

今年こそアウターが欲しいと意気込んでご来店される方や、買ったトップスに合わせるパンツを探す方もいれば、そもそも目的はなくても良い物があれば欲しい。

そういう方も居ます。

物が沢山揃えば当然それを買う人の動機や目的も様々。

 

ですが、そうした目的は各々で違っていても実際に買う、買わないの判断をする以前にお買い物の仕方の多くは、わたしたち販売員も含め皆様も「単体の物としての良さ」で選ぶか「スタイリング」で選ぶ。

このどちらかではないでしょうか。

 

「物の良さ」で選ぶ場合は、どちらかと言えば実際の着方を想像するよりひとつのアイテムとして、形やディテールの完成度が理想に近い物を突き詰めて選びますし

「スタイリング」で選ぶ場合は、実際にこういう着方がしたいというイメージがあって、手持ちの洋服に合うアイテムやこれから手に入れるものに合わせたい等の具体性があります。

 

アウターやシューズ選びは前者が優先され、インナー類は後者につい寄りがちなど、選び方以前にケースバイケースなところはありますが、あくまでもざっくりと、そんな風に感じます。

 

ただし買った後の満足感と、実際に着て、生活の中で得られる体験は別のもの。

 

「物の良さ」で見れればちょっとした素材感の違いや、ディテールバランスの繊細な違いに気づけますし

「スタイリング」であれば色、シルエットといったトータルのバランスに優れた着方が出来ます。

 

要は、洋服を楽しむ上では両方とも備えている事がモアベターということです。

 

ただでさえ時間を要する洋服選びのなかで、そんな時間もなければ小難しい事を考えるのは出来るだけ避けたいですよね。

しかしながら、別に考えなくても良い事を小難しく、時には神経質になったり、まわり道をしながら頭を巡らせる事すら楽しめるのもまた、洋服ならではのように思います。

 

そのような経験の積み重ねが、新しい洋服を着れるちょっとした後押しになったり、今っぽいニュアンスの洋服も自分なりの着こなしが出来るきっかけにもなり得ます。

 

販売員と話しながら、店頭で今沢山ある洋服を見て、触って、着て、体験してみて下さい。

 

少し前置きが長くなりましたが、そんな事を考えながら今日は「物」と「スタイル」のご紹介です。

 

 

 

Manteau Coquelles  ( Black )  58,000yen + TAX  /  OUTIL

イタリア産ヴァージンウールを使用したブランドオリジナルのリネン混ファブリック。

無骨でワーク色の強い素材も、柔らかい生地と大判に取ったシルエットバランスの相性がもたらす見え方は、抜け感がありどこかクリーンな印象。

「抜け感」というのは、ディテールや色使いだけを指す言葉ではなく、端正な印象のこのダブルブレストコートは素材とシルエットで柔らかさを感じ取ることが出来ます。

素材もほど良い薄さなので、長袖のカットソーの上からであればカーディガンのようにも着れますし、インナーの調節次第で着方の幅は広がります。

大人っぽいチョークストライプも、同ブランドらしいフレンチワークがベースで良いです。

 

 

Wool Boucle High Neck Pullover  ( Black)  17,000yen + TAX  /  CONFECT

RK Wallet Pants  ( Gray )  34,000yen + TAX  /  TEATORA

Macro  ( Black )  28,000yen + TAX  /  Blueover

素材感やシルエットを引き立てるために、トーンを統一して全体的にリラックス感のあるスタイルにしています。

パンツで履いているTEATORAの"Roomkey"は、ドレスコードを求められるホテルのラウンジやディナーにも耐える佇まいを備えながら、部屋に戻ればそのまま極上のリラクゼーションを体感出来るコンセプトの2面性を持ったシリーズ。

スタイリングに於いても、合わせ方次第でかっちりともゆったりとも見せられるという事です。 

足元も、トップスのブークレプルオーバーの雰囲気に合わせてスニーカーを履いています。

今回はオールブラックのカラーリングですが、ホワイト等軽快なトーンのシューズも収まりが良いかと思います。

 

Wool Check Stole  ( Check )  26,000yen + TAX  /  JOHNSTONS

肌寒い朝晩に不可欠なストール。

目の洗いブークレやウールリネンの素材に、艶のあるカシミヤで潤いを足す。

素材感のバランスを考えて今回は選びました。

長い歴史を持つジョンストンズは、OUTILやTEATORAなど様々なブランドをミックスしたスタイルのまとめ役としてひと役かってくれています。

バックグラウンドでバランスを取る着方もまた面白いです。

 

それでは、本日もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 
nestRobe CONFECT梅田店・京都店では、販売スタッフを募集しています。
 
 
 
 

nest Robe CONFECT KYOTO

Open 11:30 - Close 20:00

Tel : 075-254-4500

*Facebook   *Instagram

 

関連アイテム