1. Top
  2. Blog
  3. KYOTO
  4. INTERLINING LINEN
2019 Feb 28

INTERLINING LINEN

 

京都店 金城です。

 

先日のブログにもありました様に、来たる春に向けてOLDMAN'S TAILOR等、セレクトブランドの新作も揃い始め、店頭はより一層春の雰囲気に。

 

僕たちスタッフもブログでご紹介するアイテムを迷う季節です。

今回のブログでは以前にご紹介したリネンチェスターコートに続き、CONFECTが春夏シーズンにご用意している"芯地リネン"を用いたセットアップをご紹介です。

 

芯地とは昔から紳士服(テーラードジャケット等)の仕立てに用いられてきた生地。

襟や袖、前立ての型崩れや形状を安定させる為に表地を裏から支える芯地は、衣類の骨組みの役割を持ち、使用されてきました。

あまり馴染みがない生地かもしれませんが、それもそのはず、外側から見えない部分に使用されています。

目立たない存在ではありますが、衣類のシルエットを綺麗に保てるか、着心地を左右するのも芯地次第といわれるほど重要な役割を持っています。

CONFECTではそんな裏方に回っていたこの芯地にスポットライトを当て、糸番手や打ち込み密度を再現して製織。

 

ファクトリーブランドらしく少しひねりを加えた着眼点です。

このいい意味で普通ではない生地を使いジャケットとトラウザーのセットアップをご用意しました。

 

 

 

 

 

Interlining Linen Tailored Jacket  ( Natural, D.Navy )  47,000yen + tax  /  CONFECT

 

ジャケットは2つボタンのテーラードジャケット。

ノッチドラペル、フラップポケットのクラシカルなジャケットディテールをオーセンティックに見せない生地の表情。

通常のリネン素材のイメージにある、軽さや艶感などの質感とは異なり、しっかりとハリ、コシのある芯地ならではの雰囲気を持っています。

上述の通り元々は骨組みを支える生地として使用されていたこともあり、しっかりと面がでるこの生地はジャケットとしての存在感を引き立たせます。

 

シェイプを入れずにボックスシルエットに仕立てたジャケットは気取らず力の抜けたアイテムに。

タイドアップから、Tシャツの上に羽織るスタイルと真面目に着てもラフに着ても様になるそんなジャケットは1着は持っておきたいですね。

 

 

Interlining Linen Trousers  ( Natural, D.Navy )  31,000yen + tax  /  CONFECT

 

こちらは同素材でご用意したトラウザー。

ジャケットと同じく、ウエスト部分の持ち出しやタックのクラシカルなディテールを採用。

綺麗な要素と生地の持つ剛健な側面の塩梅がCONFECTらしいトラウザーです。

下に流れるような生地が用いられることが多いこういったトラウザーというアイテムに、無骨とも言えるこの生地が乗ることで、履いた時の感覚は新鮮さを感じられます。

 

ガシッとした質感が作る綺麗なテーパードラインという点は、代用が効かないシルエットを形成してくれます。

 

 

 

 

 

Small BD Collar Shirts  ( Beige ) 30,000yen + tax  /  OLDMAN'S TAILOR

 

Goat Leather Pouch  ( Camel )  14,000yen + tax  /  CONFECT

 

上品な印象を持つネイビーのセットアップ。

インナーにも同じくリネンのシャツを。こちらもボタンダウンでありながら襟が小振りに作られておりバンドカラーの様にも見える、遊び心のあるものを。

ネイビーのジャケットと一般的にはお堅いイメージのアイテムをシャツとの組み合わせでセオリーに沿いつつ程よくずらしたこのスタイルも個人的におすすめしたいところです。

素材を統一することで、より色やディテールが際立つスタイルは、細部に拘っているアイテムだからこそ面白みがあります。

 

 

 

 

Heavy Weight Cotton Tube Quarter Sleeve Tee  ( Off White )  9,000yen + tax  /  CONFECT

 

Fine Pattern Scarf  ( Brown )  8,000yen + tax  /  OLDMAN'S TAILOR

 

Cotton Kersey Track Pants  ( Navy )  22,000yen + tax  /  CONFECT

 

 

 

 

Paper Grosgrain Smock Coat  ( Ink Black )  50,000yen + tax  /  CONFECT

 

Deer Waist Pouch S  ( Black )  32,000yen + tax  /  Aeta

 

セットアップの特権としてインナーを考えるだけでスタイルが成立するという点もありますが、もう1つがジャケット、トラウザー単体でもスタイリングが楽しめるところ。

染めの入っていないナチュラルはこの素材ならではの柔らかさがあり、ジャケットの真面目さをほぐし、柔軟なムードに纏めてくれます。なのでインナーはカットソー、パンツはトラックパンツなどで軽いものをチョイスしてもいいですね。

トラウザーもチノ程カジュアルではなく、スラックス程真面目すぎない。

このバランスを活かしてアウターやトップスをどのテイストに落とし込むかその余白がまた面白いです。

今回はアウターに染めの表情が強いペーパーグログランのコートを。

適度に雰囲気を締めつつ、主役となるアウターのポテンシャルを引き出すようなスタイルをイメージしました。

 

セットアップでしか出せない雰囲気もございますが、異なるパンツやアウターを合わせることで見える新しい側面もまた魅力だと思います。

 

 

是非、今回のセットアップは勿論。

春服をご検討しにいらしてください。

それでは本日も店頭にてお待ちしております。

 

 

 

 

「SMALL BAGS」

 

 

 

「INTERLINING LINEN SERIES」

 

 

 

「80 LINEN SERIES」

 

 

 

「WEST-POLNT HARD TWIST YARN」

 

 

 

「PAPER GROSGRAIN INK DYE」

 

 

 

nest Robe CONFECT KYOTO

 

Open 11:30 - Close 20:00

Tel : 075-254-4500

*Facebook   *Instagram

関連アイテム