1. Top
  2. Blog
  3. KYOTO
  4. 羽織り≠カーディガン
2019 Mar 9

羽織り≠カーディガン

本格的な春に近づいてきて、暖かくなってきたのは嬉しいですが、花粉症という春の大敵に悩まされている京都店の吉田です。

暖かくなってきたとはいえ、やはり、ハオリものがないとまだまだ肌寒く感じる時期です。"羽織り"と言われて、皆さんがすぐに連想できるのはカーディガンではないでしょうか?つまり、一般的に"羽織り"=フロント部分に2、3つのボタンを配したカーディガンのような意識になっていると私は考えます。そんな羽織りに対する固定概念を覆す。とまではいかないかもしれませんが、CONFECTから羽織りの新たなバリエーションをお伝えしていきたいと思います。  

 

 

 

 

 

Sulfur Dyed Linen Haori ( Black,Khaki,Grey ) 28,000yen + TAX  /  CONFECT

 

先にリリースされた起毛リネンとは異なる、25番手のリネンキャンバス生地を用いており、羽織りながらもしっかりとした生地感で仕上げられており、リネンの軽やかさを保ちつつも、タフで重量のある印象が見受けられます。

 

 

 

 

襟元のショールカラーは。個人的にこの服の一番のポイントです。見慣れない形なので、初見では、うーん?という印象を抱く方も少なくはありません。しかし、着ていただくと皆さま、大抵、なるほど!と納得していただけます。それは一重に、この服のデザインのヒントが"和装"にあるからだと考えます。それ故に自然と、私たちの身体に馴染みます。のちにコーディネートもご紹介いたしますので、それも参考にしたければ幸いです。

 

 

 

 

ポケットはパッチポケットを採用しています。何気にあると嬉しいのがポケット。両手をいれて、歩くと、風を含んで、綺麗に羽織りがなびきます。これはブログの静止画では、お伝えできない部分で、ぜひ店頭にて、実感していただきたいです。

 

 

 

Fine Pattern Scarf ( Brown ) 8,000yen + TAX  /  OLDMAN'STAILOR

Moss Stitch Open Collar Shirt ( Natural,Navy ) 22,000yen + TAX  /  CONFECT

Cotton Kersey Track Pants ( Navy,Khaki ) 22,000yen + TAX  /  CONFECT

Professional ( Black ) 24,000yen + TAX  /  DANSKO

 

 

 

Basque Pullover ( White,Navy,Grey ) 11,000yen + TAX  /  CONFECT

Interlining Linen Trousers ( Natural,Navy ) 31,000yen + TAX  /  CONFECT

 

今回は黒とカーキをピックアップして、スタイリングを組んでみました。黒の羽織りを使ったスタイリングでは"今"着るならということを念頭において組みました。 今の天気が安定しない時期に対応するために、コットンのパンツとレザーシューズで足元を固め、土台をしっかりする事で、トップスに軽い上物を持ってきても、色味も相まって自然と一体感が生まれます。

カーキの羽織りを用いたスタイリングでは、本格的に気温が上昇し、春本番に着ることをイメージしました。ボートネックのカットソーにさらっと羽織る。不思議と襟元はバッティングせず、ほどよい抜け感を演出してくれます。

羽織り=カーディガンという固定概念、イメージをお持ちの方に、バリエーションのひとつとしてCONFECT流の羽織りが加わることができれば幸いです。関心を持っていただいた方はぜひご来店くださいませ。

それではまた、店頭で。

 

 

「SMALL BAGS」

 

 

 

「INTERLINING LINEN SERIES」

 

 

 

「80 LINEN SERIES」

 

 

 

「WEST-POLNT HARD TWIST YARN」

 

 

 

「PAPER GROSGRAIN INK DYE」

 

 

 

nest Robe CONFECT KYOTO

 

Open 11:30 - Close 20:00

Tel : 075-254-4500

*Facebook   *Instagram

 

関連アイテム