1. Top
  2. Blog
  3. KYOTO
  4. 80 Band Collar Shirt 
2019 May 11

80 Band Collar Shirt 

 

京都店 金城です。

 

GW中はたくさんのご来店ありがとうございました。

久しぶりに顔を合わせた方や、旅行でお越しになられた方に様々な国籍の海外の方、いつもより少し賑やかな店頭は僕も楽しく過ごさせていただきました。

 

夢のようなGWは過ぎ、夏が近づくこの時期、店頭は新作が並び見ごたえのある内容となっております。

そんな新作が揃った中で、僕がヘビーローテーションをしているシャツを本日はご紹介です。

 

 

 

 

 

High Count Linen Band Collar Shirt  ( White, Natural, Ink Black )  24,000yen + tax  /  CONFECT 

 

ハイカウントリネンバンドカラーシャツ。

80バンドカラーシャツの名前で親しみのある方も多いはずです。

CONFECTが継続してご用意してきた80リネン(80番手のリネンで織り上げた高密度の生地)を使用したシャツになります。

定番のレギュラーシャツに比べ、堅さのない襟もとや着丈が長くほんのりエフォートレスな雰囲気を持ったこちら。

そういった空気感の中にも高密度の80リネンから生まれる通常のリネン素材にはない品や、凛とした存在感があります。

 

 

 

CONFECTらしくシンプルなデザインですが、素材の表情と巧い距離を持ったディテールが光ります。

肩幅から身幅とボックスシルエットをベースに作られたシルエット。

ドレスシャツの作りを踏襲した細かな運針や、縫い目を極力表に見せないステッチワークと。

そこだけを見ても小さなデザインでしかないのですが、服として見た時に全体の雰囲気として上述したようなエフォートレスかつ品の持ったシャツになります。

すごく簡単にいうと贅沢なカジュアルシャツです。

 

 

上の細かな蘊蓄を抜きにしても単純にバンドカラーの形が好きって方も多いはず。

実際僕もそうです。ただ袖を通して分かるのが上の蘊蓄を踏まえたじわじわくる良さ。

 

ここでスタイルをホワイトとインクブラックで。

 

 

 

 

 

 

Light Denim Wide Trousers  ( Blue )  23,000yen + tax  /  CONFECT

 

hand mesh mule  ( Natural )  42,000yen + tax  /  Hender Scheme

 

軽やかなホワイトは定番のデニムとのスタイルで。

下に合わせたデニムはライトオンスで軽さのあるデニムです。

所謂5ポケットのデニムではなく‘デニム生地で作ったスラックス‘というバンドカラーシャツと相性抜群のアイテム。

夏場に力を抜きながらもおしゃれもしたい、そんな時期をイメージしたスタイリングです。

 

 

 

 

 

 

Cotton Kersey Track Pants  ( Navy )  22,000yen + tax  /  CONFECT

 

こちらは今の僕のリアルな出勤スタイル。

個人的に夏場のダークトーンで纏めたスタイルが好きなので、おすすめしたいところです。

コットンなどの素材では出せないリネンが持つ本来の清涼感から重たくなり過ぎない80バンドカラーシャツ。

シャツを主役にパンツ、革靴としっかり締める。

そこにボタンのかけ方やインナー、アクセサリーで色や抜け感を足すイメージです。

あえて夏場のダークトーン皆さんもいかがでしょうか。

 

 

本日はここまで。

是非、店頭にてお試しになってみてください。

 

それでは本日もお待ちしております。

 

 

 

 

「SMALL BAGS」

 

 

 

「INTERLINING LINEN SERIES」

 

 

 

「80 LINEN SERIES」

 

 

 

「WEST-POLNT HARD TWIST YARN」

 

 

 

「PAPER GROSGRAIN INK DYE」

 

 

 

nest Robe CONFECT KYOTO

 

Open 11:30 - Close 20:00

Tel : 075-254-4500

*Facebook   *Instagram

 

関連アイテム