1. Top
  2. Blog
  3. KYOTO
  4. 夏に着て欲しいシャツ
2019 Jun 17

夏に着て欲しいシャツ

梅雨入りして、ジメジメした空気で、気分も下がりがちですが、カラッと元気に店頭に立っている京都店の吉田です。気温が上昇してきて、半袖のカットソーをメインに着る季節になりました。しかし、飽きてくる。という話を前回のブログで書かせていただき、ハオリをレパートリーの一部に加えてみてはいかがですか。と提案させていただきました。今回はそれの第2弾として、半袖シャツを提案させていただきます。

 

 

 

 

 

High Count Linen Short Sleeve Shirt ( White,Grey,D.Navy )  21,000 + TAX  /  CONFECT

 

もはや説明不要の定番、CONFECTの代名詞と言っても過言ではない、80リネンを生地に使用しており、パシッと光沢感のある上品な仕上がりになっております。生地を主役にするために、余分なステッチを省いて、シンプルなデザインにしているので、羽織るだけで、スタイリングが完成する1枚です。

 

 

 

シルエットはゆったりとしていて、気分に合わせて、サイズを変えてみたり、色を変えてみることで、様々な楽しみ方ができるのも、このシャツの利点です。

 

 

 

今回シーズンカラーとして、グレーが登場しました。こちらは'製品染め'という技術を用いて、染色しています。先染めが主流だった時代に、イタリアのとあるカジュアルブランドが染色する前に服の形を完成させ、その既製服に染色をおこなうことで、ヴィンテージ感のある洋服に仕上がる’製品染め’を施したアイテムをリリースしました。これがきっかけとなり、1970年代に’製品染め’のムーブメントが起き、瞬く間に広がっていきました。生地や糸の段階で染める方式と比べて、色彩の深さに富んでおり、着込んだ洋服のような風合いを生み出します。この工程を経て生み出された色彩は、'グレー'という言葉、ひと言では言い表せない、そのような奥行きのある色合いに仕上がっています。

 

 

 

 

Seibou T-Shirt ( White,Black ) 7,500 + TAX  /  CONFECT

Piece Dyed Linen Easy Pants ( D.Navy,Olive ) 23,000 + TAX  /  CONFECT

Lether Mesh Shoes ( Black ) 22,800 + TAX  /  CABOCLO

 

ツートーンでまとまっていることとシャツのパリッとした生地感が相まって、締まった印象がしますが、太めのリネンで織り上げているパンツを合わせることで、ほどよい抜け感が表れ、カジュアルすぎず、かしこまり過ぎないスタイリングになっています。また生地感のコントラストも意識しました。ジメジメした梅雨の時期でも、カットソー1枚にパンツを合わせるだけではなく、半袖シャツを加えて、綺麗目にあわせて、爽やかに乗り切りきりたいところです。

 

 

 

 

Dusty Linen Crew Neck Vest ( L.Grey,Ink.Black ) 22,000 + TAX  /  CONFECT

 

1つ目のスタイリングとは打って変わって、生地感を光沢のあるモノで揃えて、より綺麗目な雰囲気に仕上げました。半袖シャツにベストという組み合わせがあまり見慣れないように感じますが、着てみるとしっくりきます。シンプルなシャツに少し飽きてきたな、と思われた方はベストを足してみるのも、オススメです。またシャツを脱いで、カットソーにベストを着てみるのも、面白いかもしれません。

夏のスタイリングに、半袖シャツを足して、オシャレに、そして爽やかに乗り切りましょう。それでは、また店頭で。

 

 

 

2019 SUMMER COLLECTION

 

 

SHIRT STYLES

 

 

 

 

 

nest Robe CONFECT KYOTO

 

Open 11:30 - Close 20:00

Tel : 075-254-4500

*Facebook   *Instagram

関連アイテム