1. Top
  2. Blog
  3. KYOTO
  4. 80リネンイージーパンツ
2019 Jul 4

80リネンイージーパンツ

 

京都店 金城です。

 

京都もついに梅雨入り。

じめじめしていてなんだかすっきりしない感じが続きますね。

夏らしいことをするのは好きですが、夏自体が好きではない僕は今から憂鬱です。

爽やかなギターポップなんかを聴いて少しでも気分を上げる次第です。 

 

 

Fazerdaze - Morningside

今のところこのアルバムが体感温度を1番下げてくれる気がします。

 

さて本日は今、僕が1番お客様におすすめしたいパンツとして前回に続き80リネンを使用したイージーパンツのご紹介です。

 

 

 

ハイカウントリネンイージーパンツ  ( Natural, Ink Black )  25,000yen + tax  /  CONFECT

 

CONFECTではお馴染みとなる高密度リネン素材の80リネン。

通常製織が難しいリネンですが、細いリネンの糸を機械が織れる限界の密度まで目を詰めて織り上げています。

そうして出来上がる生地は通常のリネンに比べフラットな質感と共に光沢が強く品のある表情です。

今回ご紹介するのはこの80リネンを使用したイージーパンツです。

 

 

 

イージーパンツとは言いつつもカジュアルさ全開のただ楽なパンツではありません。

派手なデザインは無く素材とディテールでデザインをするCONFECTらしく素材感と巧い距離を保ったバランス。

生地の持つ品を活かすトラウザーをベースとしたデザイン。

ツータックとスラッシュポケットとクラシカルなデザインを踏襲。

 

 

そうした腰回りのディテールと共にシルエットは緩やかにテーパードのかかる落ち着いたライン。

少し長めに取られたレングスはクッションさせたり、ロールアップとリネンの持つかしこまりすぎない雰囲気から柔軟にスタイルに落とし込めます。

 

 

 

 

Silk Lawn Stand Callar Shirt  ( Khaki )  27,000yen + tax  /  HAVERSACK

 

Dance Shoes  ( Black )  50,000yen+tax  /  forme

 

淡いパンツは苦手という方にも是非、挑戦してほしいナチュラル。

コットンのパンツなどでは出せない、さらっとした表情。嫌らしくない感じはリネンの素朴さならでは。

トップスにはHAVERSACKのシルクのシャツを。

ウォッシャブルシルクの乾いたようなドライな質感はリネンと合わせてもギャップはなく、フラットでありながら細かな皺が走る生地同士、相性が良いです。

そして足元にはformeのダンスシューズ。

formeならではの華奢なラインはパンツのシルエットを邪魔せず、イージーパンツの落ち感のあるラインを引き立たせてくれます。

 

 

 

 

CHEMISIER LULLIN  ( Blue )  27,000yen + tax  /  OUTIL

 

ALBELT SLIPPER  ( Black )  50,000yen + tax  /  SANDERS

 

続いてのブラックは、ナチュラルに比べよりシックな印象。

トップスに合わせる色を選ばない万能選手です。

トップスにはOUTILのパステル染めが施されたロングシャツをチョイス。

シンプルになる夏場におすすめしたい鮮やかなブルーはフランスをルーツとするブランドの特権と言ってもいい素敵な色味です。

足元をロールアップすることでテーパードのラインが強調されすっきりとしたバランスで着ていただけます。

今回はSANDERSのスリッポンを合わせてぐっと締めましたが、軽快にサンダルとのスタイルも間違いないですね。

 

 

是非店頭でお試しください。

それでは本日もお待ちしております。

 

 

2019 SUMMER COLLECTION

 

 

SHIRT STYLES

 

 

 

 

 

nest Robe CONFECT KYOTO

 

Open 11:30 - Close 20:00

Tel : 075-254-4500

*Facebook   *Instagram

関連アイテム