1. Top
  2. Blog
  3. KYOTO
  4. New Brand : POLYPLOID
2019 Aug 30

New Brand : POLYPLOID

京都店、中村です。

 

 

 

夏の風物詩、サマソニにちょっと参戦してきました。

 

国外の、言葉も通じているかどうか分からない大勢の人達を集めて、お金を貰うという事は本当にかっこいい。

過剰に摂取したアルコールも、暑さと熱気で一気に吹き飛ぶこの感じ。並みのスポーツの比じゃない運動量です。

とても気持ちの良い一日を過ごせました。

ちなみにスタッフ吉田も日にち違いで参戦していたらしく、お互い日に焼けた顔面を晒してしばらく店頭に立っておりました。

 

さて、各店での連日の案内通り、今週からいよいよAWが立ち上がっています。

 

ルーズデニムワイドトラウザー  ( Black )  29,000yen + TAX  /  CONFECT

自分はとりあえず先にルーズデニムを購入しました。

このルーズさと、甘く織られた道着の様な生地のバランス。晩夏に最適な一本です。

 

話が逸れそうなので本題に移ります。

今シーズンから新規取り扱いのこちらをご紹介。

 

"POLYPLOID"

ポリプロイドはベルリンに拠点を置くユニセックスブランド。

欧米ブランドのパタンナーとして積んだ経験を生かし、1つのパターンに対して異なる3素材(A,B,C)で制作するというユニークなアプローチで展開しています。

 

Stand Collar Coat B  ( Khaki, Black )  82,000yen + TAX  /  POLYPLOID

洗いに掛かったナイロン生地が特徴的な一枚。

生地全体の凹凸や無数に入ったシワは、一般的なナイロンファブリックで製作された洋服のソリッドなタッチとは異なり、天然繊維の様な風合いやアジも持ち合わせています。

形はミニマムなスタンドカラーコート。

ディテールを最小限に抑え、大判なサイズスペックにする事で、陰影のある素材感が際立ってきます。

 

Stand Collar Coat C  ( Black )  96.000yen + TAX  /  POLYPLOID

縮絨加工した重量感のあるウールサージを使用。

ナイロン生地を使用した"B"に対して、毛羽や凹凸のある素朴な質感、袖や裾口の生地端が吊られた表情など、よりクラシックな印象になります。

同じパターンでも異なる素材を採用する事で、素材によるシルエットの生まれ方から全体の見えがかりまで、違ったものに見えてきます。

 

POLYPLOIDは京都店、表参道店のみのお取り扱いになります。

少量のご用意になりますので、是非一度店頭にてご覧下さい。

明日も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2019 A/W BRUSHED LINEN ITEMS

 

COLORED LINEN DENIM

 

LIGHT MILITARY

 

2019 SUMMER COLLECTION

 

 

 

nest Robe CONFECT KYOTO

 

Open 11:30 - Close 20:00

Tel : 075-254-4500

*Facebook   *Instagram