1. Top
  2. Blog
  3. KYOTO
  4. Sleep Through Life
2021 Apr 20

Sleep Through Life

Type:N1.

と表記される洋服があります。

軍艦で官給されたと言うのだから。

正確には軍服ですかね。

ジャングルクロスを比翼に仕立て。

襟と裏地にアルパカを使用したヘビーアウター。

第二次世界大戦あたりから。

朝鮮戦争あたりまで。

幾度か。

カラーや素材をマイナーチェンジし、使われ続けたデッキジャケット。

梅田の藤原さんに話を聞くと。

初期のネービーカラーの物が憧れなんだとか。

無骨で。

男臭くて。

渋い。

カッコいいアメリカ人が着ている、カッコよい服の代表格じゃないですかね。

個人的には、ポール・ニューマンが着ているイメージが強いです。

ここまでで。

幾つかの気になる点が。

Type:N1のN1ってなに。

とか。

海軍の艦上防寒着用の素材なのに、ジャングルクロスってなんでよ。

とかとか。

物事の本筋よりも。

枝葉末節が気になる、京都店の嶋岡です、こんにちは。

ネービーからカーキに色が変更されたのは。

目立ち過ぎたから。

地味な色に変えたって話を聞いた覚えがあります。

が。

以前。

デッドストックを扱った折に。

開発中はどこの国や部隊の物かを特定されないため、色を変えてあり、採用されたら正式な色にする。

ってな話を聞いたりしているものだから。

所説諸々あるのだか、知識不足による不得要領なのだか。

杳としたもんです。

 

もう一つ。

Type:N1.

と表記される洋服があります。

軍艦で官給されたと言うのだから。

同じく軍服ですね。

ジャングルクロスを用いて、ビブを縦に割る前開きを備え。

アルパカを裏地に使用したオーバーオール。

デッキジャケットと成り立ちを同じくする、デッキパンツ。

言われてみれば。

なるほどと思うことですが。

セットアップですよね、官給品だし、軍服なのだから。

あと。

甲板作業にLeeのデニムは穿かないでしょうし。

ちぃとばかり。

癖のあるこのパンツを。

どうやって穿いたら格好がよいものなんだか。

CONFECTらしく解釈して、タウンユースに落とし込んだ。

たくさんの。

なんでと。

腑に落ちる。

なるほどを。

詰め込んだ一着が入荷しています。

 

カポックツイルデッキトラウザーズ (Brick) ¥30,800 (税込) / CONFECT

 

素材こそ。

カポックツイルを用いて、軽く、柔らかく仕上げ。

アルパカの裏地が付いていないのは当たり前とし。

低いビブ。

深い前開きは釦仕様。

それから。

太ももの高さにある、四角いパッチポケット。

CONFECTとしては珍しく。

ディテールは40年代のそれを追いかけています。

まぁ。

元からミニマムなディテールだからというのもあるからでしょう。

これから先の季節に。

シャツやカットソーと合わせて。

素直に着やすいパンツです。

 

 

 

ビブを前面に。

見せて合わせる方が、オーバーオールを着ている感じがでるのですが。

上からすっぽりと隠すように着ることが多いですかね。

ビブが胸まである物や。

マルチポケットが付いているものだと。

形が浮いてしまうため、やや難のあるスタイリングでしたが。

これがなかなか。

一見。

ベイカーパンツを穿いているようでもありますが。

腰位置でベルトによる絞りが入らないため。

肩から真っすぐに落とした、筒のようなシルエットになります。

ヒップ周りも形がでないため、四角いアウターとも相性が良く。

本家もすっぽりと上からジャケットを羽織る事を思うと。

らしい着方。

とも言えます。

あと一つ。

入れた手の指が伸びるくらいポケットの位置が低いので。

真っすぐ肘がのびるんですよね。

大判のコートに通ずる、収まり具合が良いものです。

ミリタリーのアイテムを軸に。

硬さは出さずに。

ゆるいワークやエスニカルなテイストにも取れる具合に纏めるのが。

良い具合かなとも。

 

本筋重要。

堅実大事。

確かに。

好奇心。

猫も殺すとも言いますが。

好奇心を失うと、世界は閉じていく一方。

ちょっとしたチャレンジは如何でしょう。

そうやって。

身近にある。

なんでに心を配り。

なるほどを楽しむ。

うつらうつらと。

広い人生を歩きたいものですね。

それでは。

店頭にてお待ちしています。

 

P.S.

 

P.S.

P.S.

 

CONFECT  KYOTO

Open 11:30 - Close 20:00

Tel. 075-254-4500

Instagram:@confect_kyoto

関連アイテム