1. Top
  2. Blog
  3. NAGOYA
  4. Wool Pile Melton from the BISHU
2018 Nov 20

Wool Pile Melton from the BISHU

こんにちは

名古屋店大矢です。

 

 

寒くなると恋しくなるのが、ウール素材の衣料。

そんな毛織物の世界的な産地として、我らが愛知県は、一宮市近辺のいわゆる「尾州地方」と呼ばれる地域が非常に有名であるということをご存知でしょうか?

 

愛知県の北西部に位置する尾州地方で継承されてきた毛織物の歴史は、古くは奈良時代までさかのぼることができるそうで。

木曽川の豊かな水と、肥沃で温暖な濃尾平野の恩恵を受け、綿・麻・絹・毛織物と素材を変えながら織物産地として発展したのち、明治維新を経て各種規制緩和の波を乗り越え、現在まで至る世界的な毛織物の産地へとノウハウや技術が継承されていくのです。

 

ここでは非常にさらっとしたことしか述べませんでしたが、なかなか調べてみると興味深い歴史があり、ぜひ詳しくご覧頂きたい方はこちらを。。。

尾州織物工業協同組合 / 尾州地域の歴史と年表

 

 

 

さて、今季はこの尾州地域における生産を依頼しているウールアイテムを数型ご用意しています。

 

 

長い歴史と誇り高いクラフツマンシップ、そんな尾州地域へのリスペクトの意も込めて、今回はその中から、ウールパイルメルトンシリーズをセットアップでのスタイリングでご紹介いたします。

 

 

 

 

Wool Pile Melton Blouson (D.NAVY) 55,000 yen + tax / CONFECT

Brushed Linen Band Collar Shirt (KHAKI) 22,000 yen + tax / CONFECT

Washable Wool Turtle Neck Pullover (WHITE) 14,000 yen + tax / CONFECT 

Wool Pile Melton Trousers (D.NAVY) 38,000 yen + tax / CONFECT

Cap Toe Shoe (Black) 46,000 yen + tax / Sanders

 

 

セットアップを足元の内羽根キャップトゥでドレッシーに合わせると少しユニフォームのような特別感。

しかし、いわゆる背筋が正されるような固さは無く、あくまで日常着の範疇としてのそれです。

 

 

経糸にブラック、緯糸にネイビーとしてコンフェクトが特別オーダーした生地。

 

 

写真で感じられる色味としては黒に近いですが、実物を見ていただくと仄かな蒼さがあり、一言では言い表せられない独特のニュアンスです。

 

 

 

 

このような見てくれから得られる印象とは異となる、着た時感じられる柔らかみのある生地感。

これは尾州に伝わるクラフツマンシップが光るとも言えるポイントで、ヴィンテージのような風格も持ち合わせながら、「着心地」という意味での日常着として使用する上での実用性。そのように見るとコンフェクトのフィロソフィーとしっかりと合致することがお分かり頂けると思います。

この辺りはぜひ実際に試した際に着目してほしいポイントの一つです。

 

 

 

そして、デザイン面では少しニッチなポイントかもしれませんが、個人的にこのブルゾンで一番グッときたのがこちらです。

 

 

ダブルステッチによる六角形のパッチポケット

 

生地としてのこだわりやそこから生まれる雰囲気の良さを先ほどから述べてきたわけですが、風格がありすぎるのもかえって普段着ていく上では肩の力が入りすぎているような感じがして、敬遠してしまうという方もいらっしゃるのでは。

そのような視点でも一役買っているのがこのポケットです。

 

 

ミリタリーを彷彿とさせる六角形のポケットを、敢えて縫い目の目立つダブルステッチであしらうことで演出するドレスダウン。ワーク感も同時に添付され、生地との微妙なアンバランス感によって日常着として巧妙に昇華されています。

 

 

 

また、今回では我らが愛知が誇る尾州に敬意を払ってという意味もありセットアップで着用していますが、もちろんブルゾン、パンツともに単体でも格好良く映えます。"18A/W Style Issue"ではそれぞれこんな風に。

 

Cotton Fleece Hood Parka(Khaki) / Wool Pile Melton Trousers / COMOLI-WellingtonBoots

 

 

Wool Pile Melton Blouson / Over Dyed Cotton Crew Neck Knit(Kinari) / Sulfur Dyed Black Denim Tuck Wide Trousers

 

パンツはスウェット、ブルゾンはブラックデニムと合わせることで、より日常に即したコーディネートのように感じられます。ブルゾンに関してはボタンの閉め加減でも少しアレンジさせられることが見て取れます。

 

 

 

少し話が逸脱してしまったような気がしますが、今回はこのように、愛知県が誇る尾州で織られた生地。

そんなアイテムのご紹介でした。

 

なかなか気にされることは少ないかと思いますが、たまには産業史的な観点から「もの」を見ると面白い発見があるかもしれません。

それでは今回はここまでです。

本日もご来店をお待ちしております。

 

****************************************************

 

CONFECT 18A/W STYLE ISSUE

 

 

M/L Leather Shopper Series

 

 

OUTFITS 18AW

 

 

 

コンフェクトの起毛リネンジャケット。

 

 

Brushed Cotton Twill "Interpretation of Military"

 

 

****************************************************

 

Twitter, Instagramも日々更新しておりますので、ご覧ください!

入荷情報やスタイリングなど、速報でご覧いただけます。

 

名古屋店twitterアカウント:@confect_nagoya

CONFECT公式Instagramアカウント:nest_robe_confect

 

****************************************************

 

nest Robeでは販売スタッフを募集しております。

販売スタッフご希望の方はこちらの応募フォームより詳細をご確認の上、

必要事項を入力しエントリーして下さい。

 

****************************************************

 

nest Robe 名古屋店
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング 3F
Tel: 052.414.4617
Open: 11:00 – 21:00

 

関連アイテム