1. Top
  2. Blog
  3. NAGOYA
  4. 幅を広げて
2019 Jul 1

幅を広げて

こんにちは

 

名古屋店大矢です。

 

 

-----------------------------------

はば

寬度

width

Largeur

ширина

-----------------------------------

 

 

「幅」という単語は各国こんなふうに翻訳されるようです。

 

「幅」とは、言うまでもありませんが、ものの横の長さ。

 

そこから転じて、あるものごとの中での開き、寛容さの意味を持っています。

 

 

さて、今日皆さまに広げていただきたいのは、「コーディネートの幅」

 

夏になるとなかなか長袖やフルレングスのパンツには手を伸ばし難くなるというのが人情というもの。

 

ついつい半袖のものに手が伸びてコーディネートが一辺倒に。

 

なんてことも、意識していないとなってしまいがちだと思います。

 

盛夏にかけても自然とお供にしたくなるような。

 

本日ご紹介するのはそんなセットアップです。

 

 

ダブルクロスミリタリーカーディガン ( D. BLUE ) 37,000 yen + tax / CONFECT

丸胴ヘビー天竺Tシャツ ( PURPLE ) 8,500 yen + tax / CONFECT

ダブルクロスミリタリーパンツ ( D. BLUE ) 29,000 yen + tax / CONFECT

air dimple ( dark grey ) 7,000 yen + tax / Hender Scheme

hand mesh mule ( black ) 42,000 yen + tax / Hender Scheme

 

 

今回の主役はこの羽織とパンツ。

 

 

 

 

ぐっと近づいて見てみると。

 

100番手という、高級ドレスシャツでこそ一般的に用いられる極細の糸。

 

そんな糸を使用することで、粗雑な印象がほとんど感じられないことは写真から一目瞭然ではないでしょうか。

 

 

レディースの生地にもなりそうな華奢で綺麗な印象の生地

 

フラップポケットでミリタリーの味付けのされたデザイン

 

この痛快なアンバランス感でいながらディテールはシンプルで、きちんと調和が保たれている塩梅。

 

まさしくCONFECTの真骨頂です。

 

 

また、見ての通り、極細糸のツイルガーゼの二重織は非常に軽快な印象。

 

比較的ダークめなこの色味をセットアップで纏っても、暑苦しさが感じられません。

 

夏に着る長袖やフルレングスパンツとして最適な清涼感です。

 

 

 

 

そんなカーディガンとパンツをセットアップで合わせる。

 

個人的に考える、セットアップで合わせる魅力が3つあります。

 

① 分かりやすい統一感

② ブランド(作り手)の意図が簡単に実現できる。

③ コーディネートを小難しく考えなくても格好いい。

(個人の見解です)

 

 

 

 

①③あたりは肌感覚で共感していただける方も多いのでは。

 

ささっと準備を済ませて出掛けたいときなんかに、さっとセットアップで合わせれば、あまり考えずとも統一感があって格好良くなるというのが分かりやすい例かと思います。

 

 

②のブランドの意図という点はあまり考えられたことのない視点かもしれません。

 

このアイテムを例にとれば、先に述べたようなミリタリー要素と華奢な生地のハーモニー。

 

トップスとボトムスで揃えることでそんな意図は単体で着るよりもさらに強調されることになります。

 

よりブランド・作り手の想いがより実現されるコーディネートとなります。

 

 

こんな魅力があるセットアップという合わせ方。

 

さらに、セットアップでのコーディネートの幅をグッと広げてくれるのが「インナー選び」です。

 

 

 

 

今回のコーディネートでは。

 

暗めのセットアップにインナーのカットソーを差し色に。

 

インナーで色を差すことでセットアップもパッと華やぎます。

 

あまりビビッドなカラーものは持たないという方でも。

 

こんな使い方であれば、取り入れやすいのではないでしょうか。

 

こんな色使いは一つ「幅」を広げるヒントです。

 

 

また、インナーの種類もまた「幅」が広がるツールです。

 

襟付きシャツだとカーディガンのカジュアルさとミスマッチして少しチグハグな印象なので、カジュアルにバンドカラーがおすすめ。

 

合わせるインナーで変わる印象を楽しむのもまたセットアップの醍醐味でしょう。

 

カットソーではリラックス感を醸し、少し綺麗め合わせならシャツといったようにぜひ様々お試しください。

 

 

 

air dimple ( dark grey ) 7,000 yen + tax / Hender Scheme

hand mesh mule ( black ) 42,000 yen + tax / Hender Scheme

 

 

これら小物もコーディネートを語る上では欠かせません。

 

革の小物・シューズは味っけをプラス。

 

大人の魅力を感じさせるようなワンポイントのアクセントとなります。

 

さらに、夏場には今回のような軽いレザーシューズやレザーサンダルを。

 

足下にぬけ感を演出すれば、涼しげで雰囲気の良さが自ずと感じられるコーディネートとなります。

 

 

 

 

今回はセットでの合わせを紹介しましたが、もちろん別々での着用も。

 

そんなコーディネートはこちら(https://store.nestrobe.com/pages/LIGHTMILITARY)から。

 

いつものTシャツの上に羽織ればまた違った雰囲気に。

 

カーディガン・パンツともに、夏の装いの幅をぐっとひろげてくれそうなアイテムたちです。

 

ぜひ店頭にてお試しくださいませ。

 

 

****************************************************

 

LIGHT MILITARY

 

 

 

 

2019 Summer Collection

 

 

 

 

2019 SS SHIRT STYLES

 

 

 

 

****************************************************

 

Twitter, Instagramも日々更新しておりますので、ご覧ください!

入荷情報やスタイリングなど、速報でご覧いただけます。

 

名古屋店twitterアカウント:@confect_nagoya

CONFECT公式Instagramアカウント:nest_robe_confect

 

****************************************************

 

nest Robeでは販売スタッフを募集しております。

販売スタッフご希望の方はこちらの応募フォームより詳細をご確認の上、

必要事項を入力しエントリーして下さい。

 

****************************************************

 

nest Robe 名古屋店
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング 3F
Tel: 052.414.4617
Open: 11:00 – 21:00

関連アイテム