1. Top
  2. Blog
  3. OMOTESANDO
  4. 今が旬。今が主役。
2018 Sep 12

今が旬。今が主役。

 

 

 

こんにちは。

下村です。

 

 

 

 

表参道界隈含め、自分の行動範囲なら、何処にもロゴ中心なファッションスタイルの方も多く。

名前の通ったブランドだけでなく、インディーズ、趣味レーベルなファッションブランドもそれらを

リリースしていますので、トレンドだとすれば納得できるが個人的に退屈。

 

 

どんなエッジや変則的な形状よりも

そのブランドロゴや、中傷的なワードロゴに

着こなしの何よりのポイントととしてのみこまれてしまいそう。

 

とはいえ、個人的にキャラクターTeeは好み。

最近のキャラクターTeeは主調的、変則的なものも多いけども

さり気無く主張的なのも多い。

 

ラコステ、フレッドペリー、っぽさがあるけど、実際はもっともっとカジュアル。

「あっ、、、あぁぁいいね!!」

って買うこともありますし。

 

 

 

とはいえ、本題に戻しますと、個人的にCONFECTにそれは求めてないです。

分かりやすいビッグロゴやゴシックは無くとも、

素材やバランスから「CONFECTっぽい」が感じ取れれば、きっとその人に服装には個性があると思っています。

 

 

 

そんな「らしい」のラインナップから本日はこちら。

 

 

 

Linen Check Short Blouson  ( Check )  56,000yen + tax  /  CONFECT

今の時期、羽織時。旬です。

今回は単に「味付けの濃い素材」からこちらを抜擢しています。

 

 

カーキ、オリーブ、ボルドー、、、くすみの色のブレンドが実にはっきりとしたガンクラブです。

艶が御座いますが、パリッとしておらずカッリとした肌当たり。

皺やカサつき、生地の靡きはリネンであってウールでないからの、この素材の醍醐味。

白茶けや毛羽がソフトな印象になりすぎないのも、綿ではなくリネンならでは。

この生地は、リネン100%のガンクラブチェック。清涼感を一切感じさせぬ程、クラシカルな顔つきです。

 

この素材で形成したのは、素材の印象とは異なるカテゴリーに属すスイングトップより。

スポーツウェアでありアクティブな活用を目的とするこの形状は、日常着であるなら何より動きやすく、

また、その造形もいたって簡素でしたので、CONFECTで考える日常着に必然的な洋服でした。

結果として、素材が主体となり味のある印象ながらもざっくりと着こなしていただける仕上がり。

素材そのものが絶品です。

 

 

肩の芯も甘く、着用者の体系に沿うような緩やかな落ち感がカジュアルで好印象。

身幅は広く、袖は長め。裾丈は短くショートブルゾン。

だっぼとした印象は無く、出すと締めるの塩梅が絶妙に大人っぽさを漂わせます。

オーソドックスなTeeやシャツとのアソートに、裾の些細なレイヤードが生じるのですが遊び心はありますが

狙っているというよりもっと極自然体な印象でこなれ感が御座います。

 

 

着こなしとしては、今回は私物と。

大雑把と、自由な服装を好む下村ですので、

今回は大ぶりなボリュームとディテールに特徴のあるチノパンツとのアソートです。

 

 

 

ジャケット、パンツそれぞれに主張はありますが、同系色の組み合わせに統一感とシンプルな印象です。

また、インナーは無地Teeでざっくりと、素材の上品さを先行させずハードルを下げ、リラックスに自由に着こなすのもまた一味違った楽しみです。

 

 

 

味付け濃いめなシンプルウェア。

これまでのCONFECTに類似とて無かったかと思います。

過去のウェアを再起させてくれるような肥やしになりそうですね。

そして何より、ヘビーユースで大胆に着用できそうです。

 

個人的なオススメでした。

 

 

 

残り僅かですのでお早めに。。。

 

 

 

" nest Robe CONFECT ONLINE SHOP "

nest Robe CONFECTのアイテムをオンラインショップにてお取り扱いを開始しております。

新作の秋物アイテムが出揃って来ておりますので、是非ご覧くださいませ。
 

 

" nest Robe CONFECT 2018A/W  ~ Andrew Wyeth ~ "

CONFECTがリリースする新型のアルスターコートは
そのイメージを纏う、今期の主役のアウターです。
トレンチコートの原型と言われる「アルスターコート」。

CONFECTらしい解釈のもの簡素にデザインして、
クラシカルな本来の形とは異なる、実にシンプルなアウターへと昇華させています。

 

" Interpretation on Military ~ Brushed Cotton Twill Products ~ "

CONFECTが継続してプロダクトに落とし込む「漂うミリタリー」。

今期はアンドリュー・ワイエスの絵画から想起される
素材感や色味をファブリックに表現していますが、
プロダクトの根幹となる要素はミリタリーが大半です。

 

" Umeda 3rd Anniversary Limited Bag "

こちらは開店3周年を記念して、

梅田店限定アイテムを2018年9月7日(金)より発売致します。