1. Top
  2. Blog
  3. TAKASAKI
  4. 自分好みの形
2021 Oct 8

自分好みの形

 

 

 

 

 

こんにちは。高崎店、桝永です。

 

 

 

ようやく気温が落ち着き、秋らしい気候になってきましたね。

 

 

来る秋冬に向けて何を着ようか、と心を躍らせる反面、春夏に気に入っていた洋服が今年はもう着られなくなる、という淋しさも感じています。

 

 

私が更新している「この夏のベストバイ」のブログで、Upcycle Linoのポプリンパンツを挙げているのですが、もう一色買おうかと悩んでいたほど気に入っていて、10月に入っても粘って履いているアイテムです。

 

 

こんなに気に入っているアイテムなのに、二色買いを踏み止まったのには、とある理由が、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Upcycle Lino】キャンバス ワークトラウザーズ ハンガー付き(Khaki,M.Gray)¥24,200(税込)/ CONFECT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度、同型でこれからの時期も履いて頂けるよう、生地をキャンバス地に変えてリリースをしております!

 

 

色は二色展開となっておりカーキは継続して、新色にミディアムグレーをご用意しております。

 

 

春夏買い逃したというところで、真っ先にカーキを購入しましたが、非常にミディアムグレーも気になっています。

 

 

恐らく二本買います。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両色とも他の色味との親和性が高く、足元は革靴、スニーカーどちらも合うと思います。

 

 

個人的に、カーキはブラックやダークネイビーなどの濃い色味と相性が良いと思います。

 

 

ミディアムグレーはワントーンでの合わせがお勧めです。

 

 

 

 

 

個人的にデニムやチノをこの太さで履くと、Bボーイ感が出てしまう気がして履く機会がないのですが、こちらは生地にUpcycle Linoの半毛素材を使用する事で、表面にネップが出ている為、土臭い雰囲気があり、非常に使い易いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Upcycle Linoが発売され始めた頃は、これが裁断したくずから生まれているのかと感心していましたが、時間が経つにつれてそういうことも考えなくなりました。

 

 

それって凄いことで、サスティナブルな取り組みの中の洋服の一部ではなく、CONFECTの洋服の一部という認識になっている、という事です。

 

 

この当たり前がもっと広がっていけば、生地を処分することなく、洋服を作ることが出来る。

 

 

そういう背景も込みで、多くの方に履いて頂きたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗い込むことで表情が変わり、生地が膨らみを持ち、詰まりながらも程よくくたっとした風合いになる為、愛着も湧きやすいアイテムかなと思います。

 

 

流行はビッグシルエットのものからタイト目に移り変わってきている印象を受けますが、恐らく自分は太パンを履き続けるんだろうなと思っています。

 

 

春夏からこのワンタック型のワイドストレートパンツを多くご用意しておりますが、自分は今年三本目です(笑)

 

 

是非皆様もお手に取ってみてください。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

日々スタイリングや新作の入荷情報等を更新しておりますので、是非フォローお待ちしております。

 

Insatagram / @confect_takasaki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CONFECT高崎店

〒370-0849

群馬県高崎市八島町46-1高崎オーパ2F

TEL 027-386-8041

営業時間 10:00~21:00

 

 

 

 

 

関連アイテム