1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. Brushed Cotton Twill Soutien Collar Coat
2018 Oct 5

Brushed Cotton Twill Soutien Collar Coat

まずはこちら。

 

 

本日より、10月9日(火)までの5日間、グランフロント大阪では5倍ポイントデーを開催しています。

大変、お得な期間となります。

ぜひ、チェックくださいませ。

 

あらためまして。

皆様、こんにちは。

梅田店の藤原です。

 

店頭に立っておりまして、お客様の望まれる物は様々であり、秋の入口に一枚で…といった要望から少し先のジャケット、そしてコートに至るまでと、確実に季節の深まりを感じております。

 

そんな中でも、梅田店におきまして著しくお客様の反応が良い素材感のこちらのご紹介です。

 

それではどうぞ。

 

 

 

Brushed Cotton Twill Soutien Collar Coat (D.Olive)53,000yen+tax / CONFECT

 

 

綿糸を使用した左綾織りのツイル素材。

そこに硫化染を施し、起毛をかけ、樹脂加工により少々しっとりとした独特の風合いが特徴的です。

ステンカラーコートコートへ使用となるとカジュアルに寄りすぎてしまうのでは…と思いますが、綾織に対しての起毛、黒味のある独特なダークオリーブカラーにより上品さが感じられます。

 

 

少しコンパクトな印象のあるレギュラーカラーです。

程良い主張の有るボリューム感、着用すると襟の後と首の間に少々の隙間が生まれ、前にたおれてくる感じが無くストレスが全くございません。

 

 

 

袖付けはラグランスリーブ仕様です。

日本人の肩線にあわせたパターンにより、着用した時の非常に綺麗なナローショルダーを実現しています。

少々広くとられた袖幅はコートとしてのダイナミックさと、運動量を生み出しており、先に述べました、ラグランスリーブと相まってクラシックでかっこ良いです。

 

 

 

メインマテリアルの起毛ツイル素材感に対して、身頃裏はコットンスレキを使用し、あえて袖裏にも同素材を採用しオールド感のある仕上がりとなっております。

 

 

 

 

 

 

アームの程良い太さとドタッとしたボディのAラインが、非常にクラシックな印象。

肩に確りと乗ったラグランスリーブ、サイドから見て頂くと解りやすいのですが、裾が後から前へ押して来る感覚、そして、後から見て頂ける様に肩甲骨付近から縦に落ちるドレープ…型紙の良さが表れています。

是非、この起毛ツイルの素材感と、少し黒味を帯びたダークオリーブという色目を、実際に手にとってご覧になって下さい。

 

では本日はこのあたりで失礼致します。

 

本日も、スタッフ一同、皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。

 

P.S.

 

P.S.

 

住所:
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 南館4F
電話番号:
06-6374-1130
営業時間:
10:00-21:00
※グランフロント大阪の営業時間に準ずる

関連アイテム