1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. 時には、4月に雪が降ることもある
2019 Apr 4

時には、4月に雪が降ることもある

たぶん。

風邪をひきました。

腫れぼったさを伴う寒気と、咽のいがらっぽさ。

たぶん。

体温37度。

体温計に症状緩和効果は無いので、社会人になってからは使わなくなりました。

たぶん。

昨夜の余寒に寝冷えたことが原因です。

きっと。

ヒノキ花粉を併発したからでは無いはず。

と言い聞かせてる、梅田店の嶋岡です、こんにちは。

花粉症緩和にアレルビ飲んでるので、鼻汁とくしゃみは無いのですよね。

ただ。

本当に風邪だと嫌なので、一応コンタックも合わせて飲むことに。

しかし、花冷えとはよく言ったもので。

ちゃんと時節を廻って、時は進むのですね。

 

Supima Cotton Easy Pants (Black) 21,000yen+tax / CONFECT 

 

近くも遠くもない昔。

CONFECTで最初に買ったアイテムが コットンニットに、80Linen の白シャツと、アトリエコート。

それからスーピマコットンのパンツ。

どれも現役で活躍してくれている洋服です。

中でもパンツは、辞書のページをなでるようなヌメリ感と、肌に触れそうで触れない生地との間がとても好きな一本です。

あのパンツから。

少しづつ、創意と工夫が加えられ。

履き心地の妙はそのままに、今年も新しいパンツとして登場しています。

 

 

Supima Cotton Tailored Jacket (Black) 30,000yen+tax / CONFECT

 

重厚感があるのに、軽やかで。

張りがあるのに、柔らかい。

CONFECTの洋服らしい着心地を、今年はジャケットでも。

 

 

 

クラシカルな四角いシルエットでありながらも。

スッキリと見えるのは身幅と袖周り分量を抑えているから。

対して。

大きなパッチポケットと下がったゴージラインが、コンパクトな印象が勝ちすぎないようにバランスを取ってくれています。

高密度による鈍い光沢を持つ生地でありながらも、光を散らし柔らかな雰囲気に。

 

 

コンパクトなジャケットに対し、2タックをとったパンツはややゆったりとしたボリューム。

全体の印象が角張らず。

黒のセットアップでも、乙なお洒落を楽しめます。

じっくりと。

1年。

そして、また1年と。

時間を掛けることで、風合いや経年の楽しみが深いのも、この洋服のならではです。

 

時には、4月に雪が降ることもあり。

風邪を引くこともあるだろうけど。

それは一時のこと。

長く続くものでは無し。

春の陽気を控えた週末に、好みの花を探しに出かけてはみませんか。

木蓮も桜も、世は満開です。

 

それでは、また店頭にて。

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

 

 

住所:
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 南館4F
電話番号:
06-6374-1130
営業時間:
10:00-21:00
※グランフロント大阪の営業時間に準ず

 

関連アイテム