1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. 春の丈感
2019 Apr 22

春の丈感

皆様、こんにちは。

梅田店の藤原です。

 

この季節、皆様花粉症でお困りではないでしょうか…

私は、グズグズで大変な事になっています。

今時期、花粉症の辛さとは裏腹に、洋服はより軽い物へと移り変わり、本格的な春物へと…

季節の立ち上がりを毎回楽しんでおります。

 

まずは、当ブログをご覧のお客様へ、まさにコンフェクトらしい切り口のスペシャルなフェア開催のお知らせです。

 

今月4月19日から5月6日、DEADSTOCK FABRIC COLLECTIONと題しまして、希少なデッドストック生地を選定し、CONFECTのコレクションとは、少し違った雰囲気のアイテムをご用意致しました。

 

※期間中、対象商品をお買い上げ頂いた方には、デッドストック生地でお作りしたオリジナルハンカチをプレゼント致します。

尚、こちらの、ノベルティーは対象商品が無くなり次第終了とさせて頂きます。予めご了承下さい。

 

 

では、早速今回の商品紹介とまいります。

 

この丈感と分量…今回、私がご紹介致しますのはこちらです。

 

 

 

Cotton Linen 1B Military Jacket(Black,Off White)32,000yen+tax/CONFECT

 

 

縦糸にリネン、横糸に綿を使用した交織のオックスフォードです。シャツ生地として、皆様にも親しみのあるオックスフォード組織ですが、通常オールコットンとなり、コシ感が全面に現れる素材ですが、こちらは縦糸にリネン糸を2本引き揃えており、リネンの主張が強いです。その為、平織りで表現された物に比べて非常に柔らかく、清涼感を感じます。

 

 

的確なデザインソースは設けてはおりませんが、ミリタリーワークジャケットといった位置付けとなり、低い位置まで伸びた襟の意匠が印象的です。

 

 

運動量を存分に感じて頂ける袖付は、当然、非常に高い実用性を感じて頂けるのと同時に、どこかドレッシーな感覚も持ち合わせております。

 

 

 

 

やや低めに施されたパッチアンドフラップ仕様のポケット、ミリタリーの匂いが色濃く感じる裾部分のウエスト切り替えと、大きく施されたプリーツ、そして幅の広いカフスに切れ込みの入った袖口と等、各所にワークテイストを感じます。

 

 

こちらのジャケットには、低い位置まであいた襟元部分にのみフロントボタンが1つ施されております。

インナーも軽くなっていく今からでしたら、フロントをオープンにし、完全に羽織りとしてのラフなスタイリング、又、唯一のボタンをとめてAラインをつけ、フロントを割り、ボトムスとの繋がりを印象付けて頂いて、スタイリッシュにまとめて頂いても宜しいかと思います。

個人的にはフロントにボタンが無いという潔さが、用途を重視するワークウエアとしての魅力をより醸し出していると思います。

 

 

又、コチラの様に、高い位置にあるボタンの一とつ掛けによるトップタイト気味なスタイリングも大変お勧めです。自然なAラインが生まれパンツとのラインが繋がり、スッキリとまとまった印象です。

タイトルにも記しましたが、この丈感と少々丸みをおびた全体のフォルムが今の私の気分にマッチしています。

 

是非、店頭にてお試しください。

 

それでは、今回はこの辺りで失礼致します。

 

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

 

 

 

住所:
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 南館4F
電話番号:
06-6374-1130
営業時間:
10:00-21:00
※グランフロント大阪の営業時間に準ず

関連アイテム