1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. 素材引き立つデニムシャツ
2019 May 10

素材引き立つデニムシャツ

皆様こんにちは。

梅田店の西村です。

5月も中頃に差し掛かり、日中は暖かさを通り越して暑い日も増えてまいりましたね。

今回ご紹介させて頂きますのは、まさにこれからの季節にお勧めのアイテムになります。

 

 

 

Light Denim No-Collar Cover Shirt (Blue,Indigo Blue) 22,000yen + tax / CONFECT

 

7.5オンスのライトデニムを使用したノーカラーカバーシャツ。

「オンス」とは、1平方ヤード(0.84平方メートル)あたりの生地の重さであり、生地の厚みではなく重量を表すものです。

一般的なデニムは13.5~14オンス程度の1年を通して使いやすい適度な重さのある生地になります。

今回CONFECTで採用した7.5オンスは軽量であり、夏場に向けても涼しく快適に着用頂けます。

また、生地には経糸にインディゴ染めを施したコットン、緯糸にリネンを交織させたデニムを使用。

性質の異なる2本の糸を製織させることで、インディゴ染めされたコットンの味のある色褪せと、リネンの光沢感を併せ持つ生地に仕上げました。

糸になる前の段階で、メインの繊維の足りない部分を補完する為に、2種類以上の繊維を混ぜて紡いだ混紡糸。

それに比べて、異なる糸で交織された生地は、それぞれの素材の良さを十分に引き出してくれます。

その表情からは、カジュアルの中にも大人らしい品のある雰囲気が感じられます。

 

 

両側に大振りのポケットを配置する等、もともと作業用として使われていたカバーオールジャケットがベースとなっております。

 

 

シャツに良く見られるディティールである肩ヨークやプリーツは、可動域を確保してくれます。

 

 

肩ヨークやプリーツ同様、よりシャツとしての装いをイメージしたカフ袖。

ジャケットベースでのアイテムながら、その羽織りとしての機能はそのままに、シャツとしての着こなしも楽しめます。

 

それでは、おすすめのスタイリングです。

 

 

 

 

 

Heavy Weight Cotton Tube Tee (Off White,Puple,Ink Black) 8,500 yen + tax / CONFECT

High Count Linen Trousers (Natural,Ink Black) 25,000 yen + tax / CONFECT

 

合わせたのは、CONFECTではお馴染みの80番手のリネン糸を高密度に織ったハイカウントリネントラウザーズ。

透け感がなく、その滑らかなタッチは定番のシャツで実感されている方も多いと思いますが、今シーズンは新型としてパンツでも登場しております。

高密度ながらも、薄手の生地感は、今回ご紹介させて頂いたライトオンスのデニムシャツとも相性抜群です。

見た目にも清涼感のあるスタイリングはこれからの季節にぴったりではないでしょうか。

軽くカットソーの上から羽織って着用頂いても良し。

また、釦をとめてすっきりと纏めるのもおすすめですよ。

この時期には革靴で足元を締め、気温が上がるのにつれて足元にはサンダルを合せることでより季節感のあるスタイリングになっていきます。

味のあるインディゴ染めされたコットン、そしてリネンの光沢感。

その魅力が存分に詰まったデニムカバーシャツ。

是非店頭にて体感してみて下さい。

 

 

P.S.

 

 

住所:
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 南館4F
電話番号:
06-6374-1130
営業時間:
10:00-21:00
※グランフロント大阪の営業時間に準ず

関連アイテム