1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. ファッションに寄せたアメリカンデイリーウエア
2019 Jul 12

ファッションに寄せたアメリカンデイリーウエア

皆様こんちは。

梅田店の藤原です。

 

気温の上昇も著しくなり、トップスもそろそろ半袖を本格的に…とお考えの方も多いと思います。

どうしてもTシャツを一枚で着るにはラフ過ぎると感じる方に、おすすめのアイテムがございます。

それは、Tシャツのラフ感とポロシャツのトラッド感が、ほど良く落とし込まれたこちらのアイテムです。

 

 

ボーダー半袖ポロシャツ (NAVY) ¥14,000+TAX / CONFECT

 

メインマテリアルには、少々細い40番手双糸のコットン素材を採用。

快適な肌触りと、独特のドレープ感が、何処かエレガントな雰囲気を醸し出しています。

ラコステやラルフローレンといったスポーツウエアブランドにおける、鹿の子の素材感とは異なり、先程も申しましたが、肌当たりの良いTシャツといった心地です。

敢えて、アメリカの量販店等にあるマイクロボーダー柄と、柔らかな素材感とのマッチングは絶妙です。

このリアルアメリカな雰囲気が、いいとこついてると実感いたします。

 

 

 

無骨な印象を受ける通常のポロシャツと比較いたしますと。

小ぶりで、ソフトな素材にて仕上げられた襟部分です。

首周りの干渉も、全く無くスッキリとしたおさまりが非常に快適です。

又、襟元は1つボタンのプルオーバー仕様となり、ラグビージャージを彷彿するディテールが、ビッグなサイジングとマッチしております。

 

 

 

 

ポロシャツは夏のリゾートファッションの軸となるアイテムです。

勿論リゾートといっても、海系や、山系など、幅広く存在します。

イギリスではクラススポーツという名の元に、貴族階級に適したスポーツが有り、それに伴うファッションやスタイリングが存在します。

そのスタイリングこそがカジュアルと呼ばれます。

タイトなスタイリングが正しいと言われるポロシャツですが、現代のフィルターを通す事により、力の抜けた大人のリラックス感が漂うサイジングはいかがでしょうか。

そこへ野暮ったくなりがちなアメリカンデイリーウエアの世界観を融合し、確りとファッションに落とし込んだ、当ブランドらしいアレンジは必見です。

この絶妙なバランスをもつ、大人のカジュアルを体感して頂きたいです。

 

それでは、このあたりで失礼を致します。

皆様のご来店、スタッフ一同お待ちしております。

 

P.S.

 

 

P.S.

 

 

 

住所:
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 南館4F
電話番号:
06-6374-1130
営業時間:
10:00-21:00
※グランフロント大阪の営業時間に準ず

関連アイテム