1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. 日が落ちるのも早くなりまして。
2019 Oct 19

日が落ちるのも早くなりまして。

皆様こんにちは。

梅田店の西村です。

朝晩は肌寒ささえ感じられる今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか。

今回私がご紹介させて頂くアイテムは、そんな季節にぴったりな、フーデッドコーになります。

 

 

 

サルファーダイモールスキンフーデッドコート (D.Olive,D.Navy) 40,000 yen + tax / CONFECT

 

ご存知の方も多いと思いますが、モールスキンは1940~1950年代にフランスで登場。

アメリカでいう「デニム」にあたる、作業着として大衆に受け入れられていた素材になります。

70年代以降は、モールスキンの使用が少なくなりましたが、独特の光沢感があり、素材の雰囲気の良さから、現在でもフレンチヴインテージを中心に人気が高いです。

また、作業着というルーツをもっていることからも、強度が高く大変丈夫なものになっております。

 

 

ベースの生地となるのは、太番手のコットンを用いたモールスキン。

CONFECTでは、コンパクト糸と呼ばれる毛羽の少ない綺麗な糸を使用し、また経(たて)糸には、中番手の糸を2本を撚り合わせた、太番手の糸に匹敵する双糸で生地をゆっくりと織る事で、モールスキンの光沢感や品の良さを一層引き立たせました。

今回は、製品段階で硫化染め(サルファーダイ)を施し、さらに味わい深く、風合いのあるアイテムに仕上げました。

その表情からは、少しムラのある色味やあたりも感じられ、モールスキンの独特の光沢と相まって、ここからの経年変化も楽しみな1着になっております。

 

 

フードは張りのあるモールスキンを2枚仕立てに。

肩回りをすっきりとさせたシルエットではありますが、首回りには適度なボリュームを与えてくれます。

ボタンには、椰子の実であるナットボタンを。

丈夫で高級感があり、こちらも使い込むことで、艶や木目柄が出てくるので、カジュアルながらも品を感じられる同アイテムを、さらに引き立ててくれるディテールのひとつとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

スペインピマコットン裏毛クルーネックプルオーバー (Beige,Black,Brown) 17,000 yen + tax / CONFECT

スーピマコットンツイルイージーパンツ (Black,D.Khaki) 24,000 yen + tax / CONFECT

 

あっ。

日が落ちるのも早くなりましたね。

まだ17時頃なのに。

着替えている間に日が落ちてきてしまいました。

普段この時間帯はお店の中にいるので、外に出ると秋が深まってきていることを実感します。

気温もだんだんと低くなってきておりますし。

カットソーの上にもう一枚欲しいと思っておられる方。

一重仕立てのこのコートは今から活躍できるアイテムだと思います。

シルエットはAラインで、アーム周りも広いので、寒さの厳しい時にはニット等を合わすのも良いですね。

着始めは少しハリがありますが、着用を重ねることで柔らかく身体に馴染できますよ。

それでは、今日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

P.S.

 

 

住所:

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 南館4F

電話番号:06-6374-1130

営業時間:10:00-21:00

※グランフロント大阪の営業時間に準ず

関連アイテム