1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. 絲綢之路
2020 Jan 13

絲綢之路

黄河を渡り。

楼蘭から于闐へ。

タクラマカン砂漠を背景に粛々と駱駝を進め。

パーミル、コーカサスを越えて、遥かローマまで。

東方的で幻想的な情景が浮かぶ、オアシスの道。

地中海から出帆した。

木舟にはアンフォラを積んで。

紅海、シナ海を漕ぎ進み、泉州まで。

徐福の時代にはあったとされる、海の道。

東からは絹,磁器,漆器,茶葉を。

西からは玉,玻璃,銀,香辛料を。

もともとは。

ユーラシア大陸における、東西貿易路全般をシルクロードと呼称するんだとか。

ざっくりとした知識の出所は。

NHKスペシャルと世界ふしぎ発見!ですかね。

シルクロード博は行った人の土産話を良く覚えている、梅田店の嶋岡です、こんにちは。

てっきりと。

博覧会のテーマソングは久保田早紀だったと思いきや。

島倉千代子なんですね。

我ながらに胡乱げなものです。

 

さて。

CONFECT 2020SS COLLECTION は 「Tea Leaf & Routes」 がテーマ。

茶葉と茶葉を生産する人々。

それら交易品を通じて。

東洋世界から西洋世界へ広がっていく道筋にスポットを当てています。

トラッド&ワークといったアイテムに。

CONFECTらしいリネンやヘンプをベースとし、シルク等の素材を加え。

エキゾチックにも取れる、色合いと風合いに着手しています。

この取り組みにあたり。

はじめに仕立てたコートがこちらになります。

 

グレンチェックダブルブレストチェスターコート(Green) 60,000yen+tax / CONFECT

 

ざっくりとした。

両前のチェスターコート。

トラディショナルなディテールの洋服ですが、ゆったりとしたサイズ感と身幅に対する襟や袖,着丈のバランスからCONFECTのプロダクトを感じます。

 

 

亀田の製織所にオーダーをした、CONFECTオリジナルの生地。

コットンとリネンで交織した膨らみのある生地は、グレンチェックに。

グリーンを基調にブラウン,オフホワイト,キャメル,キナリの糸を用い、グレイッシュに織り上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剝ぎとベントの無い大判のコートの良いところは。

大きく風をはらみ、動的になびくところ。

生地の落ち感と。

滑りのよいリネンの裏地も相まり、裾捌きがスムーズです。

遠目にストライプと思える生地は。

なびくドレープの加減で、影ともつかぬ霞んだようにチェック柄が心地よく浮かびます。
 

 

若葉の芽吹きが楽しみになる。

玉の原石のような、柔らかにくすんだ浅緑。

その。

アルペジオで構成されたような。

シンプルで丁寧な律動。

懐かしくあり、新しくある。

CONFECTらしい諧調の一着を。

2020SSのテーマと一緒に堪能ください。

それでは、本日も店頭にて。

 

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

住所

〒530-0011

大阪府大阪市北区大深町4-20

グランフロント大阪 南館4F

電話番号06-6374-1130

営業時間10:00-21:00

*グランフロント大阪の営業時間に準ず

関連アイテム