1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. ヨーロッパから見たアメリカ
2020 Apr 3

ヨーロッパから見たアメリカ

皆様こんにちは。

 

梅田店の藤原です。

 

本日ご紹介させて頂くアイテムはこちらです。

 

 

オーバーダイリネンワークジャケット(KHK,I Blk) ¥34000+TAX / CONFECT

 

コンフェクトではお馴染みの40番手中密度のリネン素材となります。今までは全く何も加工されていない生地を使用しておりましたが、今回はシルケット仕上げとなり贅沢な加工を施しています。

何より色が鮮やかに入り易いのと、綺麗な風合いが特徴的です。

シルケット加工は職人の手間と技術がものをいいます…加工時のムラ等が有れば仕上がりが変わってきます。高級品用の素材、糸にのみほどこされる加工です。

 

 

 

 

少々小ぶりな襟は第一ボタンを外して返して頂くと、小さなラペルの様になります。

ポケットはフロント両サイドのみに留めており、ディテールが勝ってしまいがちなワークウエアですが、コンフェクトらしくシンプルでミニマルな印象です。

又、フロント裾部分はラウンドスタイルで仕上げられております…これは、襟の意匠と共に工業製品となるワークウエアの前身であるサックコートからのディテールとなります。

 

 

 

 

先程のべましたが、こちらのジャケットはサックコートをイメージし、コンフェクトなりの解釈にてワークテイストを落とし込んだ新型のリネンジャケットです。

特にラペルの様に襟が返り、フロント裾のラウンド仕様は必見です。

幅の広いインナーとのスタイリング又、スッキリとした丈感を実現しています。

アメリカの印象が強いワークウエアですが、メインマテリアルに40番手のリネン又、サックコートをベースにする事によって、何処かヨーロッパの匂いがします。

今回、ベージュのコットンリネンミリタリーパンツとのトーンを合わせたスタイリングをご紹介致しましたが、ファイブポケットや、ペインター、オーバーオール等デニム類とサラッと合わせて頂いても良いでしょう!

非常に汎用性が高いアイテムですので、個人的な意見ですが初夏から真夏のショーツとのスタイリングも楽しみの一つです!

 

個人的に大変おすすめな一着でございます。

是非、手に取ってご覧頂きたいと思います。

どうぞ、ご無理の無い範囲でのご来店お待ち致しております。

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

P.S.

 

住所

〒530-0011

大阪府大阪市北区大深町4-20

グランフロント大阪 南館4F

電話番号06-6374-1130

営業時間10:00-21:00

*グランフロント大阪の営業時間に準ず

※注意事項※

営業時間 4月3日 11時~21時

営業時間 4月4日~23日 11時~20時

(4月3日現在)

以上、ご確認下さい。

 

関連アイテム