1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. 心に纏う
2021 Jan 22

心に纏う

気持ちとは。

外的事実からもたらされた刺激をもとに。

個人、個人の主観的な価値判断を言語化したものだそうで。

生理的に発生する感情とは別格の、より人間的な心の在りようを示す言葉だそうです。

気持ちを一つに。

なんて標語も耳にしますが。

一人、一人。

心の置き所が違うのは当たり前。

そう成れば。

刺激強度を高めるか、言葉を尽くすか。

個人的には後者を選択したい、梅田店の嶋岡です、こんにちは。

とは言え。

服が好き。

という、共通の性分を持つ人間に対し。

視覚的、触覚的に訴えかけてくる。

良い服との出会いは、それだけで心を通わせる切っ掛けになり得ます。

 

トレマインターライニングリネンジャケット(D.Navy) / CONFECT

 

着用者の体にふんわりと馴染む、リネン芯地の魅力を伝えるべく。

CONFECTが継続して。

世に送り出してきた、インターライニングジャケット。

パターンは然ること乍ら。

生機であったり、製品染めであったり。

その都度、生地の特徴を生かした洋服を仕立ててきました。

 

 

 

今期のシルエットはグローバルなスタイリングに合わせが良いもの。

肩回りはやや華奢に。

珍しく。

ダーツを入れることで腋下に自然な空間がうまれます。

また、釦を外して軽く羽織ったときに、スッキリとした印象に見せてくれます。

 

 

袖口には本切羽。

剥ぎなしの一枚背へ、さり気にサイドベンツを入れることで、どことなく佇まいに深みが増します。

 

 

一番の特徴は生地。

トレマと呼ばれる、特殊な糸で織りたてています。

先染めの織物でありながら。

色の奥行きと、えも言えないカスレのある、趣が深い生地になっています。

また。

旧式の力織機を使用することで、ネップや膨らみがあり。

柔らかな毛羽の奥に残る。

髪の毛の様な、はりと滑らかな肌当たりは。

気持ちを起こす、十分な刺激となります。

 

 

もう一つ。

旧式の力織機ならではの、耳つかい。

さりげなく黒耳にして、インポケットのアクセントに。

CONFECTの思い入れが滲むディテールです。

 

 

上品さと素朴さが同居する出で立ち。

ガツンとした、インパクトのある洋服ではないのだけれども。

時間をかけて、言葉を尽くし、粋を集めた、もの作りからは。

じんわりと。

共感という、気持ちが広がります。

それでは、あと幾日。

気持ちを汲んだおもてなしを、心に留めて。

お待ちしています。

 

P.S.

 

一月末日を持ちまして。

嶋岡、西村の両名は梅田店から京都店へ。

梅田店をご愛顧くださいました、皆様へ深く感謝いたします。

また、よろしければ。

京都店でお会いしましょう。

 

P.S.

 

 

 

 

 

P.S.

 

P.S.

 

住所

〒530-0011

大阪府大阪市北区大深町4-20

グランフロント大阪 南館4F

電話番号06-6374-1130

短縮営業時間11:00-20:00

*グランフロント大阪の営業時間に準ず

関連アイテム