1. Top
  2. Blog
  3. UMEDA
  4. オーバーベストという解釈。
2021 Oct 22

オーバーベストという解釈。

皆さまこんにちは。

 

梅田店の藤原です。

 

今回は、ユーティリティ性の高いベストをご紹介致します。

 

 

 

ウールボアアーミーベスト(C.GREY)¥23,100(税込み)/CONFECT

 

 

ウール70%コットン30%と化学繊維が全く入っていない天然素材からなるボア素材となり、裏側がコットンのシープ調になった、非常にクラシックな佇まいです。

 

アウトドアブランドを始めとしたフリースとは違い、ナチュラルな素材からなるこちらは、ウール感を確りと残しながら、イガイガやチクチク感の少ない優しい肌あたりが特徴的です。

 

 

 

 

ミリタリーアウターのライナーから着想を得たアイテムです。

軽くブイ下がりのついた襟元や、大きく大胆に施された両サイドのパッチポケット、そして縫製は角が立たない様にフラットシーマーで仕上げられており、オールド感を醸し出しています。

又、別布やパイピング部分には、リネンキャンバス素材を使用する等CONFECTのフィルターが確りとかかった逸品となります!

 

 

 

こちらのベストですが、UPCYCLE LINOのミリタリーコートのライナーとして装着が可能であり、大振りな腰部分のポケットが、マガジンポケットの様に使用可能です。

 

こういうギア的な要素に惹かれる方も多いのではないでしょうか!

 

CONFECTでは、ここ数年この様なたっぷりとしたサイズ感のベストをご提案させて頂いております。

 

一般的なジレやベストといった感覚というよりはオーバーベスト。。。つまり、袖のないブルゾンといった立ち位置として、非常に幅の広いスタイリングを楽しんで頂けます。

 

コートをはじめ、アウターのインナーとしては勿論ですが、デニム地をはじめライトアウターの上からのレイヤーもおすすめです!

 

 

 

今回はシーズンを踏まえた上で、リアルなスタイリングとしてスウェットとのレイヤーにて軽快に纏めてみました。

 

どこか無造作ではありますが、こちらのオーバーベストが確りとコーディネートをまとめてくれています。

 

これは、ただ分量が大きいという事では無く、使用する素材をベースに肩線等、計算された精度の高いパターンが有ってこその安定感やおさまりの良さです。

 

ベストは袖が無い分、肩が張ったり、尖ったりしやすく、ストレスに感じられた経験がお有りの方も少なくないのではないでしょうか。

 

ベストは苦手という方も是非、店頭にてお試し頂き、肩で着る感覚を味わって頂きたいです。

 

目からうろこですよ!

 

P.S

梅田店 Instagram @confect_umeda

こちらも是非、ご覧ください。

 

 

nestRobe CONFECT 梅田店・京都店では、販売スタッフを募集しています。

⇒RECRUIT

 

〒530-0011

大阪府大阪市北区大深町4-20

グランフロント大阪 南館4F

Tel.06-6374-1130

 

時短営業中 11:00-20:00

※グランフロント大阪の営業時間に準ず

 

関連アイテム